プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
美しい心(完)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

あなた方と常に一体としてここにいたではないのかと。

あなた方が訪ねて来なかっただけではないのかと。

だから皆さん自身が叩いて叩いて叩き続けよとは、探して

探して探し続けよとは、求めて求めて求め続けよとは、

外という結果世界を探し求めよという意味ではありません。

明想という手段を通して明想という方法を通して、我が内に

深く深く皆さん自身がこの偽我というこの仮相という結果

世界を超えたその意識状態で皆さん自身がそこに訪ね行く

ならば、必ずや神の皆さん自身の本質を顕して見せて

くれるでしょうと。

神はこの大宇宙に遍満する宇宙真理なり。

真理は真の理。

真の理は愛です。

真の理は知恵です。

真の理は力です。

真の理は光です。

そのように皆さん自身、必ずや映し見せてくれるだろうと。

我々は誰を変えようでもない。

誰をどうしようでもない。

身近にいる家内や旦那さんや親、兄弟、子供達、誰が誰をも

変えることは出来ません。

己自身の心は己自身が責任を持って皆さんが、一人一人が

自らを磨いていってもらいたい。

今日のこの瞬間から、皆さん自身が許せなかった者がいた

ならば許して愛すること、気の毒な者がいるならば皆さん

自身がその者に本当のやすらぎを与え、落胆している者に

希望を与え、皆さん自身が光となって、すべてのすべてに

皆さん自身が愛でもって包容できるあなた方になってもらいたい。

だからお母さんは、母の上に聖という文字を書けば、聖母と

なるではないでしょうか。

それはこの大宇宙を包容できる無限の包容力を持った愛そのものを

示していることを知って貰いたい。

特にお母さんの愛は男性と違って、無所得無条件の愛を尽くした

ではないでしょうか。

子供達が夜中に泣けば、自らを犠牲にしても寒い中でもおっぱいを

与えおむつを替え、それでもその子の常に喜び、幸せ、至福を

願ってきたではないでしょうか。

この子が大きくなれば、金儲けをさせようなんて思ったことは

なかったではないでしょうか。

それが神の大愛、無条件そのもので我々はすべてを愛し

生きていきたいと思います。

共に助け合い、いたわり、思いやりをもって、足りないものは

補い合って、いいものは分かち合って、共にこの地球という

今崩壊へ追いやられていくこの地球を出来る限り修復し、

皆さん自身のその愛の波動で、本当にこの地球を救いいける

ように、我々は努力していきたいと思います。

今日も皆さんと共に学べることに心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





スポンサーサイト
美しい心 | 【2007-04-21(Sat) 16:35:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(13)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

我はすべてであり、すべては我なりと全体意識で全体の

ことを思い生きることが、これが高我ではないでしょうか。

しかし、神というその本質の中には本来は低我も高我も

ありません。

ただこの現象という世界に私、私、私だけで生きている者、

これを低我だと私は説明を加えていること他にありません。

実相という本質の世界は、闇もない光もない、悪もない善

もない、上もない下もない、天国もない地獄もない、完全実在の

無限の意識のみの実在というその体験をするでしょうと。

で、そこに皆さん自身が光そのものを超えて皆さん自身が融合

した時に、完全のみが実在であったと。

そのように皆さんいつかは体験されてゆくだろうと。

その時今、私の説いているその意味がはっきり皆さん自身の

意識の中に理解されていくだろうと。

なぜならば、これは現象という見える諸々の世界を説いている

ではありません。

皆さん自身が出てきた場所、帰っていく場所、その実相という

本質の世界から、今この一言一言をくみ出して皆さん自身に

説明を加えていること他にないからであると。

そこが皆さん自身が幾転生という人生の過程を通して、

帰りたかった場所ではないでしょうか。

これが知りたかった場所ではないでしょうか。

ならば心を尽くし精神を尽くし魂を尽くし力を尽くして、

皆さん自身が我が内なる神を愛してみてください。

神は愛されれば、皆さんを何十倍、何万倍、無限として

あなたがたを愛すだろうと。

だから皆さんが神に一歩近づきさえすれば、神は皆さんに百歩

近付いてくれるというのは、百という数字は方便で、無限にあなた方

を包容という意味を皆さんに理解して貰いたい。

今皆さん自身、無限という神の大愛の中に生かされ、無限なる神の

愛は、皆さん一人一人の中に今の今、一瞬一瞬をそこに生き働いている

ことを知って貰いたい。

それは皆さん自身が、心を静め、様々な焦り、いらだち、すべてを

皆さん自身が超えて、不動心、不動明王と言います。

不動心を確立さえすれば、皆さんそこに神を感じ取れることが

出来るでしょう。

神は皆さんから一度だって離れたことはない。

皆さんが明想という手段を通して、我が内に神を見いだした時に

何だ神は、手よりも足よりも初めから身近な我が内にいたのでは

ないのかと言うならば、神は皆さんに何て言いましょうか。

私はあなた方から一度でも離れたことはないと。

常に私はあなた方を、永遠に見守ってきたではないのかと。

常に私はあなた方と共にいたではないのかと。

あなた方が私を心に壁をおいて分離してきたのでないのかと。

私は一度でもあなた方から離れたことはないと。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-19(Thu) 23:21:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(12)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

じゃあ、自分を愛していない結果、とうとう肉体そのものに、

病を背負って、苦しみ生きること他にないではないでしょうか。

自分を愛しているならば、徹底して美しく正しく生きていねば

なりません。

私自身、この肉体を含めて自分を愛しているが故に、私は常に

健康状態で心身ともに常にベストではないでしょうか。

なぜならば、徹底して私は言葉、思い、表現を制御します。

思考を徹底して、私は五感やその感情を徹底してコントロールします。

私が今放つ言葉で、思いで、表現で、誰も不愉快な思いをさせて

ないか、誰も傷つけてはないか、誰も苦しめることはないか。

ほれ、自分を愛しているが故に、私はあなた方も愛することが

出来るではないでしょうか。

あなた方も私そのものであることを知っているからではない

でしょうか。

だから、私は、一命一体と説きます。

この大宇宙、唯一の命、唯一の体。

ただこの肉の目で見れば、皆さんは女性であり、私は男性という

その分離して見ること、感じましょうけど、しかし皆さん、

もとをたどってみてください。

今、皆さん自身が今の科学の力で医学の力で、私の物質肉体、

あなた方の物質肉体を分析してみてください。

全く同じ質量で組み立てられた、それは今の科学は電子と

陽子と言います。

全く同じ電子、陽子から組み立てられたその体にしか過ぎぬ

ではないでしょうか。

だから体においてもひとつ、一体。

で、またそれを生かすその命、本質も全くひとつ。

だから一命一体。

この大宇宙は無限の質量、形を組み立てるのは質量です。

無限の質量と、生かすのはエネルギーです。

無限の質量と無限のエネルギーのそのバランスではない

でしょうか。

だからアインシュタインがこの物質世界は、質量とエネルギー

の関係と説いたではないでしょうか。

質量で様々な形が組み立てられ、その組み立てられたその形、

物質は、すべて唯一の命に生かされていることを説いたでは

ないでしょうか。

皆さん自身もそれが理解できたときは、ようやくここに本当の

美しい世界、美しい社会が、美しく建設されることを知る

でしょうと。

今のように、分離、分離、分離で生きていながら、私は私で

あって、あなた方はあなた方と。

偽我とは偽りの我と書きます。

真我とは真の我。

あるいはまた低我、高我。

低我とは、ただ私、私、私事で生きている者。

自分さえよければいいと生きている者、これを低我と

言います。

じゃあ、高我とは全一体、我は全体であり、全体は我なり。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-17(Tue) 20:45:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(11)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

喜ばしきことに興奮せず、悪しきものに妨げられないものは、

英知を得たものであると。

皆さんの肉体そのものは、これは永遠のものではありません。

一転生という人生航路を旅するための単なる乗り船にしか

過ぎぬ事。

だからそれはあまり重要視してはなりません。

ただ肉体の健康、健康、健康のみに気を配って、真実の神である

我を見失ってはなりません。

最高な目的は自分の実体が神であることを皆さんが悟ること

ではないでしょうか。

悟りは山や洞窟にこもってではありません。

家庭、家族を捨てて山や洞窟にこもって目を閉じて座って

いることが悟りではありません。

神社、仏閣、お寺、教会、宮にお経を読み干してみたり、聖書、聖典

を読み干してみたり、そこに偶像崇拝していることでもありません。

悟りとは今与えられているこの社会で真の自分が宇宙真理である正しさを

見失うことなく、我は真理なりと正しく美しく、一瞬一瞬生きている

ことが、これが悟りであることを知って貰いたい。

だから悟りは特別な人間のみに与えられているでもないし、特別な

人間のみがつかめるものでもありません。

六十何億一人一人が追求することが出来るならば、努力して皆さん自身が

求めるならば、必ずや皆さん自身の前に、その宇宙真理という本質は

顕し示すことが出来ることを知って貰いたい。

神は人の上に人を作らず、神は人の下に人を作らず。

この世に特別な人間は一人もおりません。

この世に特別な能力を与えられたものは、一人もおりません。

特別というならば、動物や鉱物、植物と表現違って皆さん自身が、

神、我として生きれる皆さん一人一人が特別ではないでしょうか。

しかし、私は特別という言葉はふさわしくないと言います。

小さな蟻一匹とて本質においては何も変わりません。

我が命、即あなた方の命。

あなた方の命、即我が命。

我は全体であり、全体は我なり。

我はすべてであり、すべては我なりという境地に至ってみてください。

非難した相手は自分であったと。

許せなかった相手は我そのものであったと。

自分を許せなかった。自分を愛せなかった。

自分自身であると共に神そのものではないでしょうか。

じゃあ皆さんは自分自身を愛するということを知っているのかと。

自分を愛しえないものがどうして他を愛することが出来るのかと。

まず皆さんが自分を愛するとはネガティブ、消極、破壊的な意識状態を

完全に皆さん自身が制御して生きることです。

言葉で思いで表現で、誰も不愉快な思いをさせないこと。

誰も傷つけることはないこと。

誰も苦しめることはないこと。

なぜならば、皆さん自身が相手を苦しめることは自分自身に

跳ね返ってくること。

相手を許せない者は、必ず自分自身を縛ること。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-15(Sun) 20:37:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(10)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

じゃあ、皆さん死にはしないか、病みはしないか、年老いていきは

しないか、一切、心配、不安、恐怖は不要ではないでしょうか。

それはただ肉体というその器を、肉体というその乗り船を、私という

錯覚が生み出した不調和であることを知って貰いたい。

皆さんは本来、悩み、苦しみ、肉体的なその病、背負い生きる必要は

ありません。

神が完全であるがごとく、あなた方も完全として、常に常に留まる

ことが皆さん自身の肉体存在の目的ではないでしょうか。

決して我々は、この現象という見える世界に振り回され生きるために、

混乱するための目的ではありません。

私たちはお父さん、お母さんを縁にしてこの肉体船を頂き、一時遊んで

年頃に来て結婚して、子供を作って、あとは年老いて死ぬのを待つ人生

ならば、それは動物と何も変わらぬと言っているではないでしょうか。

万物の霊長であるならば、何のためにここに我々は肉体持って

生かされているのか。

しかし今の世の中は、愛というその統合のエネルギーに流れが変わって、

今まではただ生きているんだ、ただ周りのものが生きるから生きるんだ、

ただ食して生きるというその無知、盲目、迷った人生から、今は何とか

人生とは何なんだろう、なぜ私はここに生かされているんだろう、何の

ために、もう追求する方々は、これ非常に多くなりつつあります。

しかし猛スピードでそれが広がらない限りは、本当にこの地球という

環境を残すには不十分ではないでしょうか。

皆さん一人一人の本質が無限という愛の中に、常に常に融合された

あなた方になってもらいたい。

皆さんの本質は無限の能力ではないでしょうか。

決していと小さき弱き存在ではないではないでしょうか。

ならば今与えられている小さな宿題、今皆さん自身の目の前に積まれた

小さな試練にも耐えられない、いと小さき弱き存在があなた方と

言うのかと。

皆さんはすべてのすべてのあってあるものを乗り越えていける無限の

存在であることを知って貰いたい。

力無き我から力ある我へと。

迷った我から悟りある我へと。

無知の我から知恵ある我へと。

今までは仮相という仮相を真実だという錯覚をしていた我が目を見開いて

いつか朽ち果ていくこの結果という世界と実相という本質の世界を徹底

して識別の出来るあなた方になって貰いたい。

決して私はこの世を無視せよと言うわけでもない。

決してこの世を粗末に扱いなさいでもない。

なぜならば、この見える世界は我々は実相という本質の世界に至るまでに

色々なことを体験し、学び、実感し、無限という大海の中に

ここまで我々は歩み寄ることも出来たではないでしょうか。

だからこの世界を無視せよでもない、粗末に扱いなさいでもない。

皆さん自身がこの世の諸々のものをどう扱い生きるか、あっても皆さん自身が

執着もしなければ、振り回されることもない生き方が出来るではないでしょうか。

少々貯金が増えたからと言って有頂天になる必要もない。

貯金が減ったからとてそれに振り回されて苦しむこともない。

この現象という世界はいつも移り変わっていく世界であることを知って

もらいたい。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-13(Fri) 20:25:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(9)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

皆さん一人一人の心は、常に美しい愛の心であってもらいたい。

曇りなき心に美しい姿。

我々が心さえ美しく磨いて愛さえ灯せば、皆さんどんなに今までの

宗教家のように、神よ神よ神よとそこに拝まなくてもいい。

で、祈らなくてもいい。

自ずと皆さん自身の目にはすべてのすべてに神の御姿を見ることが

出来るだろうと。

花々は今この色あいをもって香りを付けてこの形で、ただそこに

形として咲き誇っているではありません。

皆さんが見る目を持ってこの花をのぞくならば、この花々の中に

神の御姿を写し見ることが出来るだろうと。

だから私の目は、皆さんを女性として男性として肉的なあなた方では

ないんだと。

ただ肉体的なあなた方をあなた方ではないんだと。

皆さんは神、我として、神あなた方として、真に美しいもの。

すべては美しき天使達。

無限に飛び立つ美しき天使達。

皆さんは決して自らして自らの言葉、思い、表現で、自らを醜くして

はなりません。

神は皆さん一人一人を真に美しいものとして、外も内も美しいものとして

創造したにもかかわらず、言葉、思い、表現で、人を恨み、妬み、

誹り、怒り、嫉妬、裁きあい、あるいはまたはネガティブ、消極、破壊的

な言葉、思いで、自らを醜くしている人間の何て多いことか。

しかし、私は皆さん自身の内側のあなた方を神として見ることが出来るが

故に、醜い人間一人もいない。

善もなければ悪もない。

すべてのすべてあってあるものが、神というその本質の中においては、

一体なるあなた方しか見ていること他にないんだと。

ネガティブやそのようなここに破壊的な言葉を向けても、天使のささやき

にしか聞こえぬと言います。

どんな表現を私に向けても、天使の表現にしか見ることは出来ぬと言います。

じゃあ、それそのものが天船、天の船に乗りし我ではないでしょうか。

ならば、この世の波が私を呑み込むことが出来ましょうか。

すべてに神を見れる自分、感じれる自分。

すべてを通して神の実在を理解できる者を、どうしてこの世の者が

混乱させることが出来ましょうか。

どうして振り回すことが出来ましょうか。

皆さんの本質は、決して生まれたり死んだり、そのような創造

あるいはまたその破壊を繰り返すあなた方ではありません。

皆さんの本質は過去において今において未来永劫に完全無欠、絶対実在。

久遠にして常在、不滅にして絶対実在であることを知って貰いたい。

久遠とは永遠のあなた方。

常在とは常にあるあなた方。

不滅とは一度だって破壊されたことのないあなた方。

実在とは実際に在るあなた方。

これが皆さんの実体ではないでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-12(Thu) 22:54:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(8)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

それは誰が?

皆さん自身の内なる神が、その力を働いたこと他にないではない

でしょうか。

もちろん、私は病院を否定する者ではありません。

薬を否定する者ではありません。

必要なときに必要において、薬も医者も正しい状態で用いて

もらいたいと私は望みます。

しかし、皆さん自身がどんなにこの現象という見えるものに皆さん自身が

求めても、いつかは限界に突き当たっていくだろうと。

いつかは皆さん自身、限界を見せつけられていくだろうと。

なぜ?この世の物質は無限そのものの実在ではないではないでしょうか。

皆さん自身の中に内在の神は、すべてを癒しすべてを乗り越えていく、

唯一者であるからではないでしょうか。

だから皆さん自身が例えば今日、この肉体的に不調和を背負っている

ならば、まず皆さん自身が今日の一日、出来る限り、まあ忘れたり

思い出したりするでしょうけど、忘れてもまた立て直して、神が

完全であるがごとく、我完全なり。

と、皆さん自身が明想してみてください。

皆さん自身の御内の中に皆さん自身が未だかって感じたことのないその

宇宙エネルギーそのものが神、我として感じられて、すべての変容、

皆さん自身が肉体を変えられていくことを知るでしょう。

細胞そのものが美しく輝き光ることを皆さん体験するでしょうと。

このように我神なりと言葉を出しただけでも、我愛なりと言葉出した

だけでも、我完全なりと言葉を出しただけでも、もう私自身の御内の

中でそのバイブレーションは焼けつくほどの波動を放っていることを

知らねばなりません。

じゃあ、どんな病でも焼き付くされていくではないでしょうか。

これが神聖火花ではないでしょうか。

まずは皆さん自身の心の汚れ、曇り、まず皆さん自身がその内なる

神聖火花で焼き尽くして、それそのものがこの社会に放たれたときに、

愛の火が燃え伝わったとき、世界に夜明けが来るだろうと。

そう言われたのはその意味ではないでしょうか。

皆さん自身の美しい心から放つその愛の波動は、それは皆さん自身が

想像も出来ぬほどのエネルギーを放っていくだろうと。

波動を放っていくだろうと。

皆さん自身の思いの通りの波動ではないでしょうか。

だから皆さん自身の心のフィルター次第では、神から与えられたその

折角のそのエネルギーを崩壊に追いやるものもいる。

で、自らの肉体をその不調和に追いやっていく者もいる。

様々な意識状態が皆さん自身、そのエネルギーそのものを狂わしている

人間がいっぱいいるではないでしょうか。

エネルギーそのものは完全です。

エネルギーには高きも低きもない。

善も悪もない。

完全のみを実在としてすべてに与えられているにもかかわらず、しかし

我々が恨み、ねたみ、そしり、怒りというその心から、嫉妬、裁きという

心からそのエネルギーを放ってみて下さい。

そのエネルギーそのものはもう崩壊へ崩壊へと、この形を作るように

そのエネルギーの働き方ではないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-11(Wed) 22:38:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(7)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

もうこの現象の世界を皆さん見つめても、おかしいと言えるでは

ないでしょうか。

私が何十何年前から説いてきたことに、非常に医学者、科学者は

反発してきたのにもかかわらず、今私自身が説いたのをはっきり

世界の科学者は訴えているではないでしょうか。

今のように後この地球の温度が1.2度上がれば、もう手の付けようが

ない。

もう崩壊、もう救いようがないと言われる程に、そこまでせっぱつまる

中に我々は、果たして金だ、富だ、物と言いましょうか。

皆さん自身が金とて地位や名誉とて、神の体であるこの地球が健康で

あればこそ我々はそこに共存共栄、みんなで楽しくそこに生活が出来る

ことであって、その地球というこの神の体を失っては、どこに皆さんは

金を、どこに地位や名誉をどのように使いいかすことが出来ましょうかと。

それさえも知らずして、ただ金だ、富だ、物質だと朝に昼に晩に明け暮れ

ている人間の何て多いことかと。

私が十八年間、講演で通った北海道の中標津。

十二月、一月、二月、三月とマイナス二十五度まで気温は下がります。

ホテルから会場までまた会場から空港まで行くには、二十五センチから

三十センチ積もったアイスバンの雪の上を走ります。

しかし今回十二月も道路は、まったくアスファルトの状態。

雪もまったく影すらも見えない。

で、一月も二月もその通り。

もう北海道の人間とて、ここに生まれてここまで育ってこのような

現象なんて初めてだと訴えられます。

もう恐ろしいほどにその環境は変わっていると言います。

万物の霊長たる我々に神が託したのは、私が創造した以上にこの

地球という地球をもっと住みよい美しい地球に改善して欲しいと。

なるが故に、我々には最高な能力が神そのものの遺産として我々に

神は受け継いでくれたではないでしょうか。

人を恨んだり、妬んだり、怒ったり、そしったり、嫉妬をするそのような

遺産を神から受け継いだものではありません。

常に我々は美しい言葉、常に美しい思い、常に美しい表現で神の波動を

放ち生きよと、それがすべてを改善していく秘訣だとそう訴えて神は

我々に最高な能力を授けてきたではないでしょうか。

皆さん自身がその意味を理解できた時には、我は神なり、我神なるが

故に、無限の知恵、無限の力、無限の愛、光の泉、宝庫は我が内に

ありと。

じゃあ、皆さんは皆さん自身の中にどんな病でも癒す能力があるという

意味ではないでしょうか。

ある女性の方が、もう医者からその診断を受けたときには、子宮ガン

でもう手も付けられないと言われます。

で、一度私はヒーリングでお手伝いをさせてもらいました。

で、これからはあなた自身が神から与えられた意志の力を使いいくんだと。

神が完全であるがごとく、我完全なり。

絶対病気を認めない。

決してネガティブな思いや言葉を用いない。

完全のみを実在として見つめて、明想して見て欲しいと。

で、朝明けるまで、何時間明想したかは私は分かりませんけど、翌日

レントゲンを写してみたならば、あれほど手の付けられないと言われた

ガンが綺麗さっぱり消えていること。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-08(Sun) 23:24:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(6)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だからこそ皆さんに、我々もいつ肉体にお迎えが来るとは知らない。

昨日迎えられた者、今日迎えられていく者、明日に迎えられていく者、

その時に皆さん自身がいつでも喜び、いつでも笑いながら、皆さん

神の御前に立てるあなた方になってもらいたい。

これが私の最高の欲望と申します。

その時に皆さんは北海道から沖縄まで今生縁あって巡り会えた

皆さん自身が、よかったとその時を迎えることを私はそれを非常に

喜びに思います。

皆さんをここに集めて金儲けだ、皆さんをここに集めて私は威張る

ために、ここに立つ者ではありません。

神は人の上に人を作らず、神は人の下に人を作らず。

私は皆さんより、特別な能力を与えられた人間ではありません。

で、特別な、選ばれし人間でもありません。

ただ、私は今生、何をさておいても自分という本質が知りたかった

だけに、それをを小学校から追求して追求して追求したところ、

この大宇宙を創造した神そのものが我が中にあなた方の中に、実在

として内在していることを知っただけにしか過ぎぬではないでしょうか。

で、そのように皆さんがいつ肉体に迎えが来ても、喜び、微笑み、

笑いながら、この世と言われた仮の宿に、皆さんが私と言われたこの

肉体という仮の衣装に一礼して帰っていけるあなた方になってもらいたい。

皆さん、お母さんのお腹をくぐって泣きながら出てきて、また去るとき、

泣きながら去っていくのかと。

泣きながら生まれ出てきたならば、せめて去るときは、微笑み、喜んで

美しく皆さん自身がこの肉体という衣装を脱げるあなた方になってもらいたい。

そのためには我々は今から一瞬一瞬絶えまぬ訓練、絶えまぬ努力を積み

重ねていかねばなりません。

さあ、皆さん自身が今日、肉体脱げと言われれば、どこに帰りましょうか。

それは例えでも訴えられています。

ある金持ちの畑が非常に豊作で、もう蔵はそれを収穫して一杯になった。

小さな蔵が積み重ねることも出来ないほどの豊作で、さあこの小さな蔵を

取り壊して大きな蔵を建てよう。

で、大きな蔵を建ててそこに一杯収穫したものを入れた。

さあ、これから何年先、我々は呑んで歌って食べて踊って、安泰だと

その金持ちが喜んだときに、神はなんと言ったのかと。

この愚かなる者よ、あなたの命は今日にでも引き上げられるでは

ないのかと。

ならば、この宝は一体全体誰の者になるのか。

我々も持ち帰ることが出来るのは皆さん自身が今生、どれほど世のために

人のために神のために愛を尽くし生きることが出来たという愛の宝物、

あるいはまた一歩でも神に近づき前進し、一段でも高きその階段を上る

ことが出来たか、それ以上にそれ以下に我々は持ち帰ることが出来ぬことを

知って貰いたい。

だから我々には誰を変えよう、で、また我々は人を恨んだり、

ねたんだり、怒ったり、そうしている時間なんて、人のうわさ話や

世間話に明け暮れている時間なんて余裕なんてありえましょうか。

今は猛スピードで移り変わる世界。

もう、どういう状態が起こっても不思議ではない世界。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-05(Thu) 22:32:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
美しい心(5)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

真の神はこの大宇宙を創造し、大宇宙に命を与えて生かす唯一の

神、それそのものが神ではないのかと。

そのように偽我を退けたではないでしょうか。

で、また高いところにあがれと言われて、さあ神の子であるならば、

ここからあなたが飛び降りたところで決してあなたは死ぬことは

ないだろうと言われたときに、汝神を試す事なかれと説いている

ではないのかと。

そのように偽我すべてを退けたことを知って貰いたい。

だから我々もこの現象という見える諸々の影、幻、幻影を皆さんも

一つ一つすべてを退けてこそ、無限という大海の中に初めて融合

できる特権が与えられることを知って貰いたい。

だからこの見える世界が本物だと見ている限りは、その解脱に至る

ことは出来ません。

で、また執着一つでも皆さん自身が心に染めているならば、残って

いるならば、決して大海という無限の中に融合することは出来ません。

これは私自身の自慢ではないけど、ある沖縄の女性の方が私の意識状態を

見てみよと言われて明想中に、私とその女性の方が海の真ん中に、

ただ一点浮かんでいる岩の上に立たされたと。

これからよく見てみよと、何が起こるのかと。

で、最初は神はその女性にさあこの岩からあの海に飛び込んでみよと。

その女性が飛び込んだならば、しぶきはあがるわ、波紋は広げる。

次にじゃあおまえは岩に立てと言われて、さあ今度は私が海の中に

飛び込んだと言われます。

一点のしぶきも立てない、一つの波紋も広げない、それは何を象徴と

しているのか。

この見える現象という世界に一点の執着も残していないその意識状態を

意味していることを神から教えられたときに、肉体持っていながら肉体

の支配を受けない、この現象という見える世界に生かされていながら、

現象という見えるものに振りまわされない。

肉体持ってここまで超越したものがいたのかと。

初めて私の意識状態を読みとったと言います。

皆さんがそのものであることを知って貰いたい。

どんなに我々がこの現象という見えるものに執着をしたところで、

皆さん死後の世界まで一円持ち帰った者がいましょうか。

また皆さん自身が何かをあの世まで持ち帰ったことがありましょうか。

この現象という世界はいつかは朽ち果ていく影、幻、幻影の世界で

あることを知って貰いたい。

それはまたつい最近体験させられたことは、ある女性が非常にその

商売が上手くて何億という貯金が出来たと。

貯金が出来たその女性がもう今日にも明日にも死ぬと言われたほどの

末期のガンを背負って苦しみ生きている中に、友達に誘われてこの光話を

一回だけ聞いてみてみろと、一回だけ私の光話の会場に来ました。

で、去るときに、どういう言葉を私に残したのかと。

あと何年前かにあなたに出会ってればよかったと。

あとせめて十何回かこの光話を聞いていればよかったと。

ならば私の人生は変わっていただろうと。

私の運命は決してこのような運命ではなかっただろうと。

何億という金をここに汗水流してここまで肉体を崩壊まで追いやって

ため込んだところで、一円持ち帰ることは出来ぬと、はっきりそう

言ったではないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





美しい心 | 【2007-04-03(Tue) 22:50:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。