プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題3(完)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから私の説く神は万物を通して生きる命、生命エネルギー。

だから沖縄ではぬち。

ぬち他に不滅の存在がありましょうか。

病気なるものは皆さんが理解すれば消えます。

悩み、苦しみは真の本質を我として理解すれば、全て一切の悩み、

苦しみは消えていくだろうと。

なぜならば、本物ではない。

偽物であり、仮相であり、偽りであるが故に正しい答えを皆さん

が理解すれば、偽物、誤ったものは消えいくこと。

先ほど○○さん、1+1を説明致しました。

1+1は全世界の誰が答えを出しても2と言います。

しかし誤った答えを出した者、3とか4とか誤った答えを出した

者が、それを真実だと信じている限りは、その誤った答えをなかなか

消しうることも出来なければ、それに振り回されて生きていましょう。

しかし、正しく自分の明想を通して1+1=2であったという時には、

誤った答えを皆さんは消すではないでしょうか。

消しゴムで消して皆さんは正しい答えを2とそこに書き記すのと

一緒で悩みも苦しみも不調和も全て皆さん自身が宇宙真理という

正しきその答えを得たときは、自ずと誤った答えは皆さんから

消えいくことでしょうと。

転生輪廻を説く教祖もいます。

で、カルマとか業とか罪とかも説く教祖もいます。

それは本当の実相という本質の世界を知らぬ者が説いている

こと他にありません。

私は皆さんに何万年の転生させられた法則、今ここに解けたり。

幾転生という人生の過程を通して背負ってきた業も罪もカルマも

本来実在ではないんだと。

それは我々が無知、無力、迷い生きている限りのものであって、

本来我々は完全のみが実在というそこに到達しいくことでしょう。

本当に皆さん一人一人が、もちろん私はこの世の仕事を捨てなさい

でもない、この世の学問を否定せよでもない、金、富を粗末に

扱いなさいでもない。

しかし皆さん自身がどんなにそれを恵まれて持ったところで、

あの世まで、死後の世界までは持ち帰ることが出来るものでは

ないんだと。

持ち帰ることが出来るのは皆さんが一歩でも一段でもどの

程度、皆さんが神という本質に近付き、生きることが出来たのか、

その宝以外には持ち帰ることは出来ぬ事。

だから我々が一転生という肉体ある限り、一歩でも努力して

一段でも努力して、その神という本質に近付きいくための、

これが真理の学びであり、また真理の実践であることを

理解してもらいたい。

何を持ちかえることが出来ましょうか。

共に助け合い、手を取り合い、本当の宇宙真理という根源を

皆さん自身が正しく受け止めて、正しく理解して、日々の生活

の中に使い活かせるあなた方であらんことを願います。

ただ聞いてよかったでは、この真理は活きることはありません。

自らを変えてそれを日々の生活の中に使い活かしえたときに、

己が変わりすべてが変わっていることを知ることであることを

また理解して貰いたい。

共に手を取り合って、足りないものは補い合って、いいものは

分かち合って、誰一人落ちることなく、誰一人欠けることなく、

共に根源の世界に、今生ゴールイン、大海の中に錨おろしいける

ように努力していきたいと思います。

皆さんと今日も共に学べたことに感謝いたします。

どうもありがとうございました。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





スポンサーサイト
無題3 | 【2007-07-13(Fri) 20:59:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(14)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

皆さんの本質は無限です。

決して有限にしていと小さき弱き存在として、自らをそこに

追いやってはなりません。

明想という手段を通して皆さんは、常に無限という己を意識し、

見つめ通してもらいたい。

我は真理なり。

真理他に皆さんは、実在があったためしがありましょうか。

だから真理は過去において今において未来永劫に完全である

が故に、皆さんは真理をもって完全であって、悩み、苦しみ

病気に追いやられるあなた方になってはなりません。

神は命です。

命は死にません。

命は年老いることもありません。

命は病み、苦しむこともありません。

命は明日、明後日の心配をすることはありません。

じゃあ、日本は明日はどうなっていくんだろう。

世界はこれから何年後、どう変わっていくんだろう。

それに心配や不安に皆さん自身が振り回されて生きるという

ならば、全く真理を見失った愚かなるものと言えるではない

でしょうか。

真理は時代の新旧において変化することはありません。

形という世界は一瞬一瞬変化します。

一瞬一瞬、形は変えていきます。

生まれたものには死が訪れ、初めあるものには終わりがあり、

造られしものには必ず破壊が訪れ来ます。

今、この瞬間生まれ落ちた赤ちゃんでも一呼吸毎に一息毎に

どこに進みいきましょうか。

墓場へ向かって進みいきます。

墓場から遠ざかっていく赤ちゃんなんて世の中に一人も

おりません。

だからそのような形を変えていくその現象、そのものにふり回れた

あなた方ではなく、そこに不死不滅永遠の宇宙真理という皆さんは

神を理解して貰いたい。

神は命として不死不滅永遠の宇宙真理として今、皆さんの中に

生きていること。

だから私にとってはもちろん私はこの世界を先ほども○○さんが

言われたように、子や孫のために学びの場として体験、経験を

積み重ねて魂磨いて宇宙真理という根源に解脱に至るために、

この地球は常に美しく残って欲しいと私は望みます。

しかし例え我々が力及ばず、この地球を破壊に追いやって崩れ

去っていく中にも、私は宇宙真理というその不滅の自分を自分

として理解しているが故に、苦しむことはありません。

形を変えていくことにおいて苦しみもがくこともありません。

そこに至ってこそ我々は不死不滅永遠の自己を悟り得たもので

あることを知って貰いたい。

皆さんの本質が死にましょうか。

皆さんの本質は火の中に投げ込まれて焼けることもない。

水の中に投げ込まれて濡れることも溶けることもない。

風にさらされて乾くこともない。

世界の武器を向けても破壊することも出来ない。

不死不滅永遠のあなた方が宇宙真理として神として命で

あることを知って貰いたい。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-07-09(Mon) 21:49:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(13)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

それはこの世のペーパーテストを受けて100点を取って、

医者に看護婦に弁護士になるようなその類で聖人になれる

ものではありません。

一聖人が仕上がるということは、幾転生という人生の過程に

おいて汚してきた自分、そこに背負ってきた思い癖、悪習、

すべてのすべてを乗り越えてすべてを克服し、偽我という

偽我を完全な超越でもって宇宙真理の中に目覚めたことそのものが

そこに一聖人の仕上がりであることを知って貰いたい。

さああなたも100点取ったから弁護士だ、100点取ったから

学校の先生だ、医者だとそのような類で一聖人が仕上がるものでは

ありません。

じゃあ、今皆さんが言われているように、沖縄のどこそこにも

悟り人がいるとか、内地の方でもどこそこに悟り人がいるという

ならば、皆さん、それは嘘つき。

そのような状態で幾転生という人生をすべてそこに乗り越えて、

完全解脱に至って一聖人の仕上がりであることを知って貰いたい。

だから今の世の中、神を体験していないものが、神を知っていない

ものがただ観念、概念で神を描いて、ただ本や書物から読んで

ただどこかの教祖に教えられて、神を説くが故に今、この世を

混乱させていることを知って貰いたい。

キリスト教とて真のキリストを説いているものはおりません。

仏教とて真の仏教を説いているものは一人もおりません。

それは私自身、そこに籍をおいたことはないけど、学ぶ中に

様々なお客さんが集い来るから、すべてを知ることが出来る

ではないでしょうか。

キリストとはあるいは仏陀とは、皆さん一人一人の中に

内在の宇宙真理という最高真理を体得したものがキリスト

であり、仏陀であり、その真我に目覚めたものを意味している

ことを知って貰いたい。

それは皆さん一人一人の中に、今の今、常にそこにいることを

皆さんは理解して貰いたい。

だから真理を外に求むるなかれ。

真理は我が内にあり。

真理は未だかって人手に渡ったことはないと。

本当の真理を知っているものならば、皆さんがいる場所、おる

場所、皆さん自身が一瞬一瞬が宇宙真理であって、どこに

行かなければ真理が見えないとか、どこに行かなければ真理が

実践できぬというならば、それは嘘であることを知って貰いたい。

大宇宙そのもの、宇宙を超えたその無限そのものが真理で

あるならば、真理は限定することが出来ましょうか。

あそこにここにどこそこにと、そのような真理を限定するの

ならば、真理を知らぬ愚かなる愚者ではないでしょうか。

あなた方の何十兆ある細胞一点一点の中に宇宙真理は、

無限の知恵として力として、愛として命として、働き生きている

ことを知らねばなりません。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-07-05(Thu) 21:21:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(12)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

もちろん、私はそうするなとは言いません。

この衣食の乏しいものに皆さん自身が余るものがあるのならば、

それを与えて分かち合うことも大切。

するなという意味ではありません。

しかし皆さん自身が自分の本質を見失ってただボランティア

活動に明け暮れ、ただ奉仕奉仕に明け暮れても真の自分を

悟るその境地に至ることとはほど遠いことを知らねば

なりません。

皆さん一人一人の本質を愛として知恵として力として

顕し示して生きることそのものが本当の真理の実践である

ことを皆さんに理解して貰いたい。

喉元過ぎれば熱さ忘れる。

私が二十何年前の沖縄での当時はあの読谷で仕事をさせて

もらった当時は、どんなガンでも医者から原因不明と言われた

病も今日にも死ぬと言われたガンの方でも、私は皆さん自身が

想像も出来ぬ程の朝も六時から夜中まで寝る暇も食べる暇も

惜しんでその仕事に尽くした体験もあります。

しかしどんなに癒されてもまた右のガンが癒えればまた左へ。

左消せばまた上部から下半身へと。

下半身からまた上半身へと。

じゃあ、私は一人だって救ってはないではないのかと。

それを追求して追求したときに、ガンを造らないあなた方に、

悩み、苦しみを造らないあなた方に、そこまで導いてこそ

本当の救いであったことを私は知りました。

だから喉元過ぎれば熱さ忘れる。

病気が癒えてガンが癒えて救われた人間なんて一人も

おりません。

だから恐らく○○さんと○○さんは我々の最初の当時も

知るでしょう。

その当時は何千名という方々がセミナーに集いました。

北海道から沖縄まで全国から集って、しかし何を目的として

世界が平和でありますようにと、共に自分自身が常に宇宙真理

に目覚めて成長がありますようにというその願いで集ったこと

でしょう。

しかし我々の学びは誰が誰を救うのではなく、あなた自身が

あなたを救わねばならない、あなた自身があなたを変えてこそ

救いがあるという教えであるが故に、とうとうそこには忍耐が

ない。

しびれを切らして去っていった人間の何て多いことか。

だから私自身があの読谷で泉を掘ったと言います。

愛の泉、知恵の泉をここから掘り出すんだと言われて、その後に

○○さん、○○さんとの出逢い。

そこにふれた中であの当時はもう何千名というそのような学びの

方々がおりました。

今私が知る限りでは、○○さん、○○さん、○○さん、その三名

他に私は今、あの当時から見ていることではありません。

何てその宇宙真理という本質を悟ることの難しさ。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-07-01(Sun) 11:14:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(11)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

ただいい声で南無妙法蓮華経、南無阿弥陀仏と説いて救われるとは

一言も説いてないことを知って貰いたい。

正しく生きることです。

美しく生きることです。

そこに本当の宇宙真理という根源が皆さんを通して働き生きる

ことを知って貰いたい。

そのように我々は文字を書くのならば書く文字の意味を、昇天も

キリスト教では皆さんが自分の本質が宇宙真理であることに目覚める

ことを昇天と言います。

で、仏教では成仏と言います。

じゃあ、昇天は成仏は、自らして自らの本質に目覚め生きることで

あって、死んだ人間を多額な金で葬式をしたから、優雅に花々を

供えたから、果物を供えたからとて、成仏はありえぬではない

でしょうか。

一人一人が自分とは何者なのか。

で、そこに目覚めた者が成仏であり、昇天であることを

知って貰いたい。

悟りとは、ただ盲信狂信偶像崇拝することではなく、肉体が

朽ち果てるまで家庭、家族を捨てて山にこもっていることでは

なく、今与えられているこの社会で、どこに逃げ隠れする

必要もありません。

今、与えられている社会で、今、与えられているその家庭、

環境の中に、神を我として皆さんが迎え入れて、神を皆さん自身が

正しく生きることそのものが、これが本当の悟りということでは

ないでしょうか。

だから悟り得れば、神社、仏閣、お寺、教会、宮に隠る必要も

ありません。

山や洞窟に隠る必要もありません。

常に正しく美しく、皆さんと共に生きる中にそれを説いていく

ではないでしょうか。

それを見本として物差しとして、その道を示していくことが

悟りではないでしょうか。

山に隠って悟りではありません。

もちろん、ヒマラヤの中に、役割を背負っている者は、またそこから

地球や宇宙を見守って愛の波動、そこに放射しているその役割を

持った方々もいるでしょう。

しかし、我々はそうではありません。

我々は家庭もちゃんとその調和しながら、この社会と完璧に

調和しながら、今与えられているこの一瞬一瞬の中に神を

迎え入れて、神を迎え入れることは、自分自身が宇宙真理

であることを理解することです。

知恵に力に愛に満たされることを神を迎え入れるという表現

をします。

それは決して盲信狂信偶像崇拝の中にあるものではありません。

だから皆さんには動物や鉱物、植物とは違って、明想という

素晴らしい方法、手段が与えられていることを知って貰いたい。

自分の本質が神であることに目覚め生きるためには、我々は

ただこの肉体を持って、人間としていいこと、アフリカに

行って、インドに行って、貧しいところに行ってボランティア

だ、様々なことを為したところで、それで成長することで

はないことを知って貰いたい。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-28(Thu) 22:18:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(10)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

ただここに偶像崇拝盲信狂信したところで、神は皆さん自身

の中に幸せを落とすことはないことを知らねばなりません。

じゃあ皆さん一人一人の努力いかんであって、努力怠って幸せを

掴んだものがいましょうかと。

座して神を拝むことなかれ。

汝、盲信狂信偶像崇拝することなかれ。

南無妙法蓮華経、私小学校の時から、親戚にも何名かはその

南無妙法蓮華経とやった方々も私は知っています。

周りのその知り合いのあるいはまた友達の家庭、そういう方々も

私体験してまいりました。

いい大人が仕事も捨ててお母さん方ならば、そこに何時間も時間

を費やすよりも、子供達を愛し、旦那さんを愛し、本当に家庭の

ために家族のために働きいくことが、一番ふさわしいことで

あって、そこで分けも分からぬ状態で、南無妙法蓮華経

南無妙法蓮華経と朝に昼に晩に肉体朽ち果てるまで、そこに

唱えたところで何が変わったのかと。

家庭の崩壊はしました、今まで繁盛していたその仕事もつぶした

体験は私は見ています。

なぜでしょうか。

南無妙法蓮華経の意味を知らなかったこと。

南無妙法蓮華経の意味は、ただいい声でその唱えていれば救われる

とは説いておりません。

お釈迦様が肉体を持っていた当時、どうすれば無学という、

本人はその時には宇宙意識というものに目覚めて、宇宙即我(われ)、

宇宙即我(が)、不死不滅永遠の宇宙真理、命こそが我なりという

境地に至っておりました。

その時に私だけがこのように至福を喜びを味わって生きては

ならぬと。

世の多くの方々にその幸せを示していかねばならぬと。

しかし、無学の人間達にどうしてこの宇宙真理というこの真の理を

教え説こうかで、そこに考えて連れて行ったところが、あの泥沼に

咲く蓮の花の前に、そこに無学の人間を連れて行って、あの泥沼を

見てみよと。

あの泥沼の中にもあんなに美しい蓮の花は花開いているではないのかと。

開花しているではないのかと。

しかしあなた方の肉体を見てみよと。

あなた方の肉体は目が疲れれば目くそ、汗、大小便。

泥沼より汚い肉体ではないのかと。

しかし、あなた方があなた方の心を美しく磨いて、愛に慈悲に

満たして、じゃあ皆さん自身がその宇宙真理という法則をその心が

捉えて、日々の生活を正しく生きることが出来るならば、泥沼に

花咲く蓮の花よりも真我という美しき花を花開かし、無限の至福を

生きることが出来るだろうと説いたのが南無妙法蓮華経ではないで

しょうか。

だから聖書も聖典も仏典もお経もただいい声で読んでいればいい声で

唱えていれば救われるとは一言も説いておりません。

読んだならばその意味を深く理解して日々の生活の中にそれを

使いいかすことが出来るならばと説いていることではないで

しょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-25(Mon) 22:54:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(9)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

無限の喜び、無限の幸せ、無限の至福として収穫をする

ことだろうと。

だから、皆さんが今日の一日皆さん自身は、言葉において

思いにおいて表現で、何の種を蒔いているかによって

皆さんの人生を皆さんの運命をそこに建設していることを

知らねばなりません。

だから自分の人生が悪い、運命を狂わした、誰かのせい

だというならば、それは愚かなる者。

誰彼のせいに人生、運命を狂わされたものはおりません。

皆さんがどんなにここに毒を盛ったところで、それを

食しないあなた方であるならば、決して悩み、苦しみ、

不調和に追いやられることはありません。

だから愚かなる者は非難したものに非難し返します。

怒り狂う者に怒り返そうとします。

なるが故にそこから決して克服することは出来ない。

そこから超えることも出来ない。

すべてに愛をすべてにいたわりをすべてに思いやりをもち、

皆さん自身が尽くし生きてみてください。

皆さんの人生は運命は、あっと言う間に輝き、あっと

言う間に美しく、素晴らしい人生、運命を歩み生きる

ことだろうと。

だから私の学びほど厳しいものはないと言います。

ただここで簡単に我は神なり、愛なりと説いているよう

であっても、それを自信持ってそう言えるためには、

完全に皆さん自身がすべての執着を脱ぎ捨て、すべての

ネガティブ、消極、破壊を克服していてこそそれが

言えることを知らねばなりません。

一点でも心という鏡に汚れを付着させている限り、

汚れをつけている限り、真実なるものなんて見ることが

出来ましょうか。

真実なるものは美しいその鏡で真実を写せるようにちゃんと

神は皆さんを創造し、生かしていることを知らねばなりません。

だから私は誰を変えようでもないんだと。

で、誰を救おうでもないんだと。

現に私は皆さんの前で常に光話の度にこう言うではないで

しょうか。

世の宗教家は私があなたを救いましょうと言うけど、

ありえぬと私は申します。

身近にいる家内とて親、兄弟とて子供たちとて、私は

一人だって救うことは出来ぬといいます。

アドバイスは出来ます。

道は私自身が道を歩んで体験したことを述べることは

出来ます。

しかし、その者が本当に自分を変えたいというその

努力がなければ、誰が誰を変えることが出来ましょうか。

だからついてこぬ者をどうして変えることが出来ましょうか。

幸せを得るためには自らの足で努力して歩まねばなりません。

幸せを得るためには自らの手で努力して勝ち取らねば

なりません。




--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-24(Sun) 14:58:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(8)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

ほれ、私が私を変えることにおいて、世界が変わって見えること、

宇宙が変わって見えること、家族すべてが変わって見えること。

それを我々は責任持って一人一人が一人一人の心を変えることが

出来るならば、今、私が体験している、今私が実感しているその

境地に至ることが出来るではないでしょうか。

しかし、今までの人間は、自分自身を変えようとはしない。

で、自分の畑は雑草を生やしていながら、貴方の畑よと、貴方よと。

南米では、人のあら探しをする人間を何て言いましょうか。

はげわし、はげたかと言います。

なぜならば、はげわしとかはげたかは、いい肉は食べません。

残りもののすべてが食べ尽くした腐ったものを食べます。

だから、はげわしやはげたかは、非常に最低レベルの象徴として

南米の人間は使います。はげわしよと。

で、我々も人のあら探しをしている人間のようなはげわしになるな、

はげたかになるなと、そのように南米では象徴で用います。

我々はすべてを美しいものと見れるまで、自らを磨いていかねば

なりません。

私は、キリスト教でも仏教信者でもありません、何教を学んだ

わけでもありません。

イエス様もそれははっきり我々に、美しいその生き方を示して

見せてくれたではないでしょうか。

お釈迦様もそうだったではないでしょうか。

憎しみは憎しみで止むことはないんだと。

憎しみを超えるためには、戦争や闘争を超えるためには、愛

一人一人が生きること他にないんだと。

戦争で戦争を超えた国があるでしょうか。

我々はやったことにおいては、必ずカルマという責任を

持たされることを知らねばなりません。

自ら蒔いた種は必ずその蒔いた種は大木となります。

で、その大木となれば、そこに必ず実をつけましょう。

じゃあ、人を恨んだり、妬んだり、誹ったり、怒ったり、

嫉妬をしたり、裁いたり、ネガティブ、消極、破壊的な種を

蒔いて、皆さんは何の実を摘み取りましょうか。

そのような実は常に悩み、苦しみ、不調和という方法で刈り取る

事他にありません。

しかし、皆さん自身がそれを逆に、今日も愛にて目覚め、愛で

事をなし、愛で今日の一日を終えていける皆さんであって

みてください。

今日も言葉、想い、表現で、愛の種まき。

愛するは愛されるよりも美しく、すべてを幸せにするという

ほどの愛の種を蒔いてみて下さい。

愛の種を不幸、悩み、苦しみと刈り取った人間なんて一人も

おりません。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-19(Tue) 23:13:46】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
無題3(7)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

本来、山や海に捨てられていたことでしょう。

で、その命を一人でも救って欲しいという意見を寄せる人も

いるし、ただ楽しみごとで赤ちゃんを産みおとして、後は

そこで育ててくれるだろうと、何とかしてくれるだろうと、

どんどん捨てる人間が増えてくることにもなりかねないと

そう言っている方々もいるではないでしょうか。

それで、解決することが出来ましょうか。

○○さんが言われたように、すべてを解決する策は宇宙真理

という本質を学び取っていくことが出来ぬ限り、解決する

ことは出来ません。

皆さんはさあ、川や海に捨てられた子供達が助かればいいという

そう想いを持つ方もいるでしょう。

赤ちゃんポストが出来たが故に。

で、またそれが出来たが故に、ただ楽しんでただ子供を産んで、

そこにまた置いていく者もいるでしょう。

ほれ、我々が山や海に捨てれば、殺人になるし、しかし、赤ちゃん

ポストに捨てれば、殺人にもならないではないでしょうか。

そこは大きな勘違い。

だから結果でもって、結果対処して、そこにその答えを見出そう

としたって、全く解決の出来ぬ事。

我々は原因というその根源を突き詰めて、で、その根源という

ことを知ることが出来ぬ限り、子供達も今のお父さんやお母さん

に産み育てた結果であって、今の学校の教育を受けた結果であって、

子供達が悪い、子供達がすべて悪いんだで、殴ったり蹴ったりで

解決が出来ましょうか。

金儲けのために大人が洗脳されたその意識状態を、本当のその

宇宙真理というその意識に変えることが出来ぬ限り、何が

解決できましょうか。

何が変われましょうか。

だから我々は、私の学びでみんなこう言われます。

今までの宗教に何千万という金を使ったけど、貴方の学びは何百万、

何千万、何億というお金をお布施せよとは言わぬけど、一番難しい

のは貴方の学びだと、この前も愛知の方で言われました。

で、その方は何千万という金を使って、色々な宗教をはしごした

と言われます。

しかし、何千万というお金を積むことは容易いこと、救って

あげれるならば。

しかし、貴方はそうは言わぬけど、一番難しいのは貴方の学び

と言います。

なぜならば、あなた方一人一人が自分自身の心は自ら努力して

変えぬ限り、変わらぬ限り、何が変わるのかと。

今、私ここに立ちながらも、私自身を変えることにおいて、

私は皆さん一人一人が世界すべてが宇宙そのものが、変わっている

姿を今ここに一瞬にして見ることが出来ます。

私、偽我という、偽我とは偽りの我と書きます。

肉体を通して偽我の我から物を見る限りは、あなた方も

変わらない。

なぜ?人間としてしかあなた方も見えない。

単なる動物、鉱物、植物としてしかすべても見ることが

出来ない。

世界もそのようなただ結果という形しか見ることは出来ない。

しかし、私が原因という本質の中に融合しさえすれば、あなた方に

真の神の美しさを見ることが出来るではないでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-16(Sat) 23:59:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
無題3(6)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

今、私自身の意識を見えているものがどこにいましょうか。

いつも言います。

私はこの現象というこの世は、わずかほんの少ししか眺め

見ていないんだと。

私の意識、私の目は、常に実相という普遍の中に、常に留め

おいていることを知らねばなりません。

無限意識です。

普遍意識です。

宇宙意識です。

だから、常に皆さん一人一人の無限という大海の中に皆さん

が訪れ来ることを三十何年間も私は待ちわびたことを知って

もらいたい。

皆さんはいと小さき、弱き存在ではありません。

そのように無知のままに、盲目のままに、迷いのままに、

目隠しされた状態で一転生という人生を終える愚かなる愚者

となってはなりません。

ならば、神は万物の霊長としてあなた方をここに降ろした

目的は、何の価値もないではないでしょうか。

無限の知恵、無限の力、無限の愛を生きて貰いたいと神は

皆さんを万物の霊長としてここにおいたことを知って貰いたい。

だからいつもこう言います。

私たちはお父さんお母さんを縁にしてこの肉体船を頂き、

一時遊んで、年頃に来て結婚して、子供を作って、後は

年老いて死ぬのを待つ人生ならば、動物と何も変わらぬと

言っているではないでしょうか。

皆さんは万物の霊長として、動物や鉱物や植物、一切を

支配するほどの能力を持たされたあなた方であって、

動物以下のあなた方であってはなりません。

ほれ、今はもう、私よく新潟や金沢に走るときは、長野の

姨捨山というところを走っていきます。

あー、姨捨山というのは、昔本当にあった話なのかなあと

いう想いを巡らしながらそこを走ります。

しかし、つい最近見たことは、今日の朝のテレビで見たことは

姨捨山どころか、赤ちゃんを捨てているではないでしょうか。

赤ちゃんポストと言われて、こうのとりのゆりかごと言われて、

言葉は美しいけど、言葉は素晴らしいけど、じゃあ、それは

何をするのかと。

顔も名前も何も知らずに、私が言い過ぎでなければ、

赤ちゃんを捨てていく場所ではないでしょうか。

神はそのために赤ちゃんを皆さんに託したものでは

ありません。

その子を正しく導いて、本当の宇宙真理、神という域まで

目覚めさしてほしいと、そのために赤ちゃんを今のお母さんや

お父さんに託したものであって、決してただ都合いいから、

ただ楽しみごとでセックスで子供を産んだから、さあ育てる意志が

ない、育てる経済力がない、いとも簡単に捨てる。

だから今、その件にしては色々な問題が持ち上がっているでは

ないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





無題3 | 【2007-06-13(Wed) 23:32:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。