プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛の伝導体(6)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。

---------------------------------------------------

一歩一歩、皆さんが、真実なる我に向かって歩んでいることは、

それ、努力でなくて、何と言いましょうか?

ただ、歩んでいるといいましょうか?

ただ、無意識に歩んでいると言いましょうか?

目標に向かって歩むというそのものは、もうそこに、努力の

始まりではないでしょうか?

人間意識、肉体意識、個人意識を、皆さん自身が超えていき、

本当に久遠にして常在、不滅にして絶対実在である我を見出す

までは、お釈迦様もイエス様も、同じ事を説いたでは

ないでしょうか?

初めから我々は、我は命なり、我は真理なり、我道なりと

言えたんではないんだと。

あなたがた以上に厳しい道を耐えて耐えて、忍耐強く耐え抜いて、

今こそは、我々は真理なり、道なり、神なりと言えることであって、

決してそれがなかったのならば、そこに至ってはいないと言っている

ではないでしょうか?

心を尽くし、精神を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、

我が中に内在の神を、実感しいくまでは、それは忍耐と努力と、

これは絶やすことはできぬと言います。

イエス様もお釈迦様も、我々が如何に、厳しさを歯を食いしばって、

こぶしを握り締めて、耐えて耐えぬいて、そこまで至ることが

出来たかと言っているではないでしょうか?

我々も容易い道を歩んで、悟ったものではないんだと。

これ、イエス様は、あれほどの仕打ちを受けても、で、最後に

十字架に貼り付けられても、本当の許し、愛という、努力、忍耐で、

そこから、偽我という自分から脱出することができたではないで

しょうか?

神よ、この者たちに罰をとは、一言も説いておりません。

罪を背負わせよとは、一言も説いておりません。

神よ、この者たちは、命においてひとつであることを知らない

結果、愛において完全であることを知らない結果、今、このような

過ちを犯そうとしていることを許して欲しい。

神よ、この者たちに光よ。

心にやすらぎを。

昨日、埼玉のほうでも、我々ともう十何年前から学んだ方が、

で、その方が、たとえば、99名は愛せても、もう一人だけは、

このものだけは絶対に許せない、絶対愛せない、

絶対嫌なものという一人がいたと。

しかし、真理というものは、決して分離、差別で、この見ること、

感じ生きることでなく、全体を我として愛する事が真理なりということ

をもう、何年間も聞いてきたもんだから、これ許さずして、真理に

到達することはないと。

努力してでもそこに至らんといかん。

で、そこにできるものではないと。

これは、もう忍耐強く、努力の、で、結果で現れることであって、

すぐ、今日思って、許せるものではないんだと。

で、それよりも、まず、この者のために祈っていこうと。

神よ、この者に、光よ。

心にやすらぎを。

毎日、毎日、祈るたびに、本当に、真っ黒いその状態から、絶対

許せないというその状態から、毎日のように、もう思い出しては、

祈り、で、本当に時間ある限り祈り、神よ、この者に、光よ、

心にやすらぎを、全一体の中に、差別、分離はない。

という思いで、とうとう薄くなって、もう完全に許し得る

その段階まで到達したことが非常にうれしいと、私、話を

聞かされました。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
愛の伝導体 | 【2006-04-05(Wed) 23:51:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。