プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の自分について(13)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。

(1987.09.10より)

---------------------------------------------------

だから、皆さん方のひとりひとりが、霊性さを保って、なぜそうなるか

という悟りによって、皆さん方は、自分を完成して、真実なる自分を

この世に現していただきたい。

そうしたとき、皆さんがたは、この神我を肉を通して現したとき、

周囲の人とどうなると思いますか?

どのようになると思いますか?

周囲は、みんな変わりますね。

この人はもう素晴らしいと言うでしょう。

そうです。これが世の光なんです。

これが天照大神の象徴でございます。

我は世の光なりと言われたわけです。

神の再臨でございます。

肉を持った神様、生き神様となるわけです。

そのことをイエスは、人間は生きた神の宮なりといわれたのです。

皆さん一人一人の中に、生きた神が実在するわけです。

その生き神様が、神我であるわけです。

そうして、肉というものは、宮というものは、その生きた神を

表現する世の光となるわけです。

イエスは、我は世の光なりと言われたわけです。

神我を現したとき、世の光となるわけです。

日本語では、天照大神となるわけです。

平安のことを、日本では、不動明王さまと呼んでいるわけです。

平安ということは、もう迷い人の言葉にもう迷わされない。

姿にも迷わされない。

そんなものには関係ない、不動の精神。

それが不動明王なんです。

それはみんな象徴であって、不動明王の仏像を拝んだからといって、

不動明王になるわけではないんです。

私たちは、悟りによって、不動明王になるわけです。

不動明王になっていますとそれは、知恵が出てまいります。

冷静の人は、いつも知恵に満ち満ちているのです。

そうしたとき、文殊菩薩となるわけです。

わかりますね。

文殊菩薩には知恵がありますので、千人にも万人にも法を説くわけです。

真理を説くわけです。

それを千手観音というわけです。

それはみんな悟った人の象徴であって、象徴を拝んでどうなるのかと

私は言いたいのです。

皆さんがたが、不動明王であり、千手観音であり、文殊菩薩であり、

天照大神であってほしいわけです。

それを私たちの偽我なる、盲目なる無知なる者は、いろいろとそれを

神だと拝するようになったわけです。

それが自分の中にあることを忘れていったのです。

特別のものが、そこにどこかにあると空想、幻覚、幻想している

わけです。

それを奉って、一生懸命拝んでいる無知の姿。

拝んで何になりますか?

不動明王さまを拝んだら、不動明王になるんですか?

それは自己満足というものなんです。

それは何万回拝みましても、自分がそうならなくちゃならない。

という存在を知ることです。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
真の自分について | 【2006-05-08(Mon) 23:00:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。