プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真理こそ実在(9)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから、私ほど、裁かれたり、非難・批判を受けたもの、おそらく

いないでしょう。

じゃあ、この何十何年間、私の心は、その非難の言葉や裁きの言葉に

一度だって揺れ動くことがあったのかと。

毎日のように非難・批判しているものよりも裁いているものよりも

毎日が喜びでありやすらぎで満たして生きているではないでしょうか。

喜ばしきことに皆さんが決して有頂天にならず、で、悪しき事に

皆さんが決して振り回されずにいることが一番大切なことでは

ないでしょうか。

六十何億の人間から名を知られ、ちやほやされても、万物の造り主

である神にあなたはよく生きてくれたと、本当にあなたの一転生

という思い、言葉、表現は神仏の御心を徹底して生きてくれたと

言われなければ、何の価値もないではないでしょうか。

だから私はこう目指します。

この世の六十何億の人間からちやほやされても嬉しくもない。

誉められても有頂天にもならない。

で、けなされて落ち込む必要もない。

なぜ?

一番大切な役割を、正しく我々は現し示すために、神はこの肉体を

与えてここに生かし下さっていることを知るからです。

どこから出てきたのか、どこに向かって旅をしているのか。

その旅の目的は何なのか。

旅の目的を終えてどこに帰るのか。

それは私、小学生の時から追及してまいりました。

で、また、2歳からは、世の大人は、自分の身内のものや親戚、

兄弟姉妹を亡くした時は、もう落ち込むほど苦しい、悲しいと

言うけど、じゃあ一体全体、その死というものは何を意味して

いるのか。

死に対する恐怖があるのならば、で、また年老いていくことに

不安があるのならば、その年老いていくということは何を意味

しているんだろう。

病み苦しいというのならば、その病というものは、我々に何を

教えているのかと。

それは小学校から追求してまいりました。

ただ、大人が言うから真に受けて、信じたものでもありません。

ただ、そういうからそうという受け止めでもありません。

皆さん一人一人も死の恐怖というものがあるのならば、

死というものはは何ぞや。

年老いていく不安があるのならば、年老いていくというのは、

何を意味しているのか。

病み苦しいというのならば、その病というものは、不調和と

いうものは、何を教えているんだろう。何を意味しているんだろう。

で、私、小学校2、3年に、我々の家の近くに幽霊が出ると

言われます。

で、友達はそこに近づくこともしない。

もう怖い、で、恐怖と言います。

そのような意識状態を持っているものは、いまだかってそれに不安、

恐怖に怯えているだろうと。

しかし、私は今日は、この正体を何をさておいても見つめてみようと。

で、そこに歩み寄っていったのならば、どこかの家庭から真っ白い

シーツが飛ばされてきて、きれいにソテツの上に乗っかっていただけ。

あー、幽霊の正体はシーツだったのか。

じゃあ、私はその答えを出したではないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
真理こそ実在 | 【2006-06-18(Sun) 20:18:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。