プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真理こそ実在(11)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから、分離、差別で、罵ったり、非難したり、裁いたりは、

本当の一体感という体験はなされてないことを、自分の体験から

して言いきることができるではないでしょうか。

我は全体であり、全体は我なり。

我はすべてであり、すべては我なり。

一命一体ではないでしょうか。

一命一体を通してすべての存在があることを知ってもらいたい。

まさか、私のこの肉体物質とあなた方のその肉体物質と全く違った

質量で組み立てられているのならば、それは分離もできましょう。

しかし、誰のこの肉体物質を分析しても全く同じ電子、陽子。

じゃあ、同じ電子、陽子から非難しているものも非難されている

ものも全く同じ質量で組み立てられていること他にないではない

でしょうか。

じゃあ、一つの体ではないでしょうか。

それを宗教では自他一体と説いているではないでしょうか。

自分と他は分離とは説いておりません。

自分と他は分離ではなく、自分と他は即一体。

いろんな宗教でそのように訴えているにもかかわらず、常に分離、

分離で争っているのが今の宗教ではないでしょうか。

イエス様が説いた愛心も、お釈迦様が説いた慈悲心も、

サイババさんが説いているその真理も全くその本質は、全く同一な

真理を説いているほかにありません。

役割が違い、表現の方法が違い、説く角度、説き方は違います。

しかし、その本質が、説き方によって、その本質が違いましょうか。

説き方によって、本質が狂うことがありましょうか。

ならば、真理を説きながら、分離、分離、分離を説くならば、

それはただ言葉のみであって、口先のみであって、本当の宇宙真理

という本質の中にはいないという結果ではないでしょうか。

罵り、怒り、非難するものにさえも宇宙真理という本質を見つめて

いるのならば、神よ、このものに光よ。

心にやすらぎを。常にそう祈ることができるではないでしょうか。

間違ったことをしたからとて、裁いたところで、そのものが変わる

ことができましょうか。

変えることができましょうか。

そのものが私はこう生きたい、このように変わって、こういうものと

なっていきたい。

自らの意志で自らが努力せぬ限り、少しでもイエス様に似た生き方を

しよう、お釈迦様のように慈悲に満ちて生きよう、自ら意志を持って、

自ら努力して掴むことが出来ぬ限り、誰が裁いたから、誰が言ったから

変わることができましょうか。変えることができましょうか。

我々は誰を変えようではなく、自らが自らを責任もって愛で満たすこと

が、これが最高な我々の目的ではないでしょうか。

人生の目的とは何ぞや。

肉体存在の目的とは何ぞや。

どこから出てきて、どこに向かって旅をし、その旅の目的は

何なのか。

旅の目的を終えてどこに帰るのか。

許しあって、分かち合って、いたわりあって、思いやり生きること、

徹底してそれを理解せんがための肉体存在の目的であって、都合

いいものは愛します、都合悪いものは愛せない、都合いいものは

仲間、都合悪いものは仲間はずれ、どこに真実の愛がありましょうか。






--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
真理こそ実在 | 【2006-06-21(Wed) 22:54:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。