プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
努力と忍耐
瞑想する時間ですが、最近は、ヨガナンダ師が言われるように

一日四回とはいきませんが、確実に朝と就寝前にしっかりと

時間を取ってするようになりました。

現代人ではなかなか一日四回というのは難しいとは

思いますが、時間が取れる人は、朝、そして昼食前、

そして夕食前、そして就寝前に規則正しくすると良いと

おっしゃっております。


朝起きて瞑想するのも、去年までは朝の4時ころに起きて、

瞑想しようと時間を取ったりしていたのですが、ほとんど

寝ていたなんてこともしばしばあったのですが、

ここ最近では、夜中2時ころに就寝して、4時半ころに目が

覚めてそのまま瞑想しても、しっかり意識をもって瞑想できたり

と、それだけでも少しは進歩があるのかなあと思っています。

これが、持続できるかどうかというのが大きな問題なところですが。


睡眠時間のことですが、聖者の方々はほとんど寝ることなく、

先生も一週間でも何日でも寝なくても全く問題ないと言われます。

寝なければ体に支障をきたすというのは、全く人間の観念・概念

であると訴えられます。



確かに我々は子供の頃から、人間は1日8時間寝ることというのを

親から聞かされ、それが当たり前になっており、今でも日本の

平均睡眠時間は、7時間30分くらいのようです。

10年以上前に、ある先生の本で、先生の睡眠時間は一日4時間

程度(その何年か前の当時)というのを読んだときに、すごいなあ

と思ったことがありましたが、今自分自身もそのような状態に

なっているので、それだけでもだいぶ進歩ができたなかあと

最近の生活を振り返ると感じることが出来ます。

夜中の2時に寝たのに、4時ころに目が覚めるなんていう

ことは、ちょっと信じられないことだったのですが、もっと

もっと瞑想して努力する時間を取ろうと意識が強まっているので、

自然と目が覚めることが出来たんだと思います。

これが当たり前のように何ヶ月、何年も続けることができれば、

神も熱意に負けて、姿を見せてくれることでしょう。

忍耐と努力、この2つの文字がどれだけ重要かということを

痛感させられます。

いくら努力しても、なかなか神は現れてくれないと、私たちは、

忍耐を忘れ、努力を継続し続けないことが多いですが、そのような

心には、神は降りてくださらない。


先生がよく言われるように、努力、努力、努力、そして忍耐、忍耐、

忍耐が、この霊的な道を歩むときには、必要不可欠です。

この地上界が神の国へと導かんがために、共に学び、共に頑張り

ましょう。

感謝

スポンサーサイト
未分類 | 【2006-06-28(Wed) 23:08:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。