プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
外は仮相世界、内は実相世界(5)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

宮殿で生まれ育って、優雅に優雅に一転生終えたところで、

常に家族のものが怒りに燃えて、やすらぎ失っているのならば、

そこは地獄と言えるではないでしょうか。

じゃあ、天国は、地獄は、我々の心そのものと言えるではない

でしょうか。

憎しみ、怒りに燃えているのならば、今即地獄を味わっていること。

すべてを愛し、すべてをいたわり、すべてを思いやる心ならば、

今即天国を味わっていること。

だから、先ほども話をさせて頂いたように、今日も愛にて目覚め、

愛で事を成し、愛で今日の一日を終えていければ、この私、

何十何年間努力を積み重ねてきた結果、とうとう天国を我が内に

見出したこと。

じゃあ、その天国は誰にも奪われない、誰がも崩せない、

で、その天国は常に喜びとして、やすらぎとして、至福として

味わい生きているではないでしょうか。

誰が私の喜びややすらぎを崩すことができましょうか。

常に愛という種をまけば、その蒔いた種は必ず実をつけます。

で、その実は誰が刈り取るのか。

蒔いた本人が刈り取ること他にないと言います。

じゃあ、その刈り取りは、幸せとして、この喜びとして、

やすらぎとして、常に愛という実は摘みつぐではないでしょうか。

そのかわり、怒り狂って皆さんが生きてみてください。

じゃあ、その刈り取りは、悩み、苦しみ、不調和として、不幸

として、刈り取っていかねばならぬではないでしょうか。

だから、その原因と結果さえも知らずして、ただ言いたい放題、

思いたい放題、やりたい放題、誰が傷つこうが、不愉快な思いを

しようが、破壊されようが、苦しもうが、それは誰に降りかかって

きましょうか。

蒔いた本人がそれは刈り取る他にないではないでしょうか。

だから、常に我々は愛の伝導体と生きよと。

常に宇宙真理というものさしを我々は常に生きていってもらいたい。

お釈迦様も正しく見、正しく思い、正しく語り、正しく仕事をして

生活をし、そのような正しい生き方がとうとう神との仏との合一

と言ったではないでしょうか。

汝、すでに仏なり。

汝、すでに神なり。

そう言える我であるためには、まず我々は皆さん一人一人が常に愛に、

慈悲に、生きていけるあなた方。

すべてを愛す心、愛心。

すべてをいたわり思いやる心、慈悲心。

己が幸せであるためには、慈悲心、慈悲の心で生きよと。

己が幸福であるためには、愛心、愛の心で生きよと。

愛するは愛されるよりも美しく、すべてを幸せにする。

しかし、今の人間は、ください、ください、もらいたい、得たい、

乞食と申します。

愛を得ようとするものは、愛を失い、愛を放つものは、愛を得る。

命を得ようとするものは、命を失い、命を放つものは、命を得る。

持てるもの、さらに多く与えられ、持てぬものは、持っているもの

さえも奪われていくんだと。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
外は仮相世界、内は実相世界 | 【2006-07-07(Fri) 21:54:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。