プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛のみの実在(12)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------


だから、私小さい時から、そういう大人や、そういう人間を見てき

たときは、口の奴隷と言います。

なんて、可哀想なことか。

皆さん自身の本当の意識であるならば、あえて火を掴んで

火傷することなく、皆さん自身が知恵そのものであるならば、

触らなくてもその火は、火傷すること、熱であり、火傷する

ことを知るではないでしょうか。

だから、我々が知る方法は二つ。

火に近づいていって掴んで火傷して、火は明かりであるとともに

熱でもあったと体験するもの。

その我は知恵なりという知恵の世界から、皆さん自身のその心という

美しいスクリーンに、映し見て皆さん自身がそれを触らずとも

熱であり、火傷することを知るあなた方になるのか。

だから、あえて、我々はこの肉体そのものを痛め苦しめて、

体験する必要はないと言います。

皆さんが完全な意識状態で、その宇宙生命エネルギーを愛する

ことができるならば、すべてを超えることが出来るというでは

ないでしょうか。

だから、この現象というこの仮相の波動の中で皆さんがもがき

あがく限りは、仮相に皆さん支配されて振りまわされること他

にないではないでしょうか。

しかし、皆さん自身がこの仮相世界から実相まで己自身の意識状態を

持っていったときは、何者のも影響を受けぬというではないでしょうか。

だから、皆さんが、蚊という蚊の波動の中に皆さんがいる限りは、

同じ波動同士、皆さん蚊に刺さらねばなりません。

しかし、私が一度だって蚊に刺されたことがないというでは

ないでしょうか。

南米のあのジャングルでも蚊やそういう動物の影響を受けたこと

がないというではないでしょうか。

光はこの物質という結果を超えた中に、あることを知ってもらいたい。

原因そのものに皆さん自身が常にいつも出入りできるあなた方を

明想という手段で訓練しているではないでしょうか。

結果なる我から原因の我へと。

結果は仮相です。

原因は実相です。

結果という仮相世界から、原因である実相世界へいつでも出入り

するように、皆さん、それを天の世界、天国と言っているでは

ないでしょうか。

この結果の世界は何と言いましょうか。

結果の世界は悩み、苦しみ、大きい世界、それを地獄界と

言っているではないでしょうか。

しかし、皆さん自身が我は真理なりという境地に至れば、

この地獄と言われたこの世界も天国に帰ることができること。

だから、私は皆さんと変わった肉体、物質を背負って、変わった

命に生かされしものではありません。

で、変わったその皆さんと違った場所に生かされているものでは

ありません。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
愛のみの実在 | 【2006-08-26(Sat) 15:04:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。