プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛のみの実在(15)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------


それこそ皆さん自身が、受け止めねばならぬ絶対なる一の法則、

愛一元であることを知ってもらいたい。

完全そのものであることを知ってもらいたい。

神が完全であるが如く我完全なり。

神が完全であるが如くすべては完全なり。

だから、完全を意識する自分。

完全なる実相を常に意識する自分を真我と言います。

で、完全他に何かが見える、完全他に何かがある、っていう偽我

そのもの、これをイエス様や御釈迦様はサタンと、退けただけに

しか過ぎぬと。

ないものを作り上げる自分。

現に悩みや苦しみや不調和なるものは、実在せぬではないでしょうか。

それが実在、実在というのは、不死不滅永遠なるものを実在と

申します。

じゃあ、病気が実在ならば、どんな病気も医者に癒された人間なんて

一人もいない。

如何なる薬を用いても癒えた人間なんて一人もいない。

なぜ?

実在が消えましょうか。

実在を打ち消すことが出来ましょうか。

実在を超えることが出来ましょうか。

幸いに悩み、苦しみ、不調和なるものは、病気なるものは、

非実在、仮相であるがゆえに、我々実相という本質を知ったとき

には、すべてのその闇は、皆さんから朽ち果ていくことでは

ないでしょうか。

病気、悩み、苦しみ、不調和なるものは、すべて皆さんから退いて

いくではないでしょうか。

そのとき、皆さんは、愛のみ実在であったと。

愛こそが真実であったと。

愛は完全です。

愛は知恵です。

愛は力です。

愛は光です。

だから、愛あるところに光なり。

愛あるところに力あり。

愛あるところに知恵あり。

そう、断言して言いきれることができるではないでしょうか。

だから、愛さえ皆さん自身が常に心に灯していれば、必要なときに

必要な言葉は自在に皆さんの口をついて出てくるでしょう。

で、必要なときに必要な行為、必要な行動は、皆さん自身のこの

伝導体である肉体を通して、いつでもそこに現し示して

いくではないでしょうか。

どこで何を語り語らんと思い煩う必要はありません。

どこで、何を成しなさんと思い煩う必要はありません。

さあ、これからの一時間の光話、立ったときにタイトルを

決めれば、そのタイトルを通して、そのタイトルに対した

言葉は、神の御心からこの口という媒体を通してここにただ、

吐き出すのみではないでしょうか。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。




スポンサーサイト
愛のみの実在 | 【2006-08-30(Wed) 19:56:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。