プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛守心(2)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

肉体ある限りに皆さんは実相という本質の世界をいつでも行き来

出来るあなた方になってもらいたい。

だから我々肉体去るときに実相を知ることが出来なかったが故に、

幽界にとどまってまたこの現象の世界に何回も何万回も舞い戻って

きたではないでしょうか。

輪廻転生という鎖につながれ、誤った生き方の結果カルマを背負って、

何万回でもここに舞い降りてきたことはその結果ではないでしょうか。

だからこそ今生は仮相という我から実相という我に目覚め、何万年の

転生させられた法則、今ここに解けたり。

幾転生という人生の過程を通して背負ってきた業、罪、カルマ、その

鎖から皆さんは解き放たれることを解脱と申します。

解脱を皆さんは今生こそ完成させんがために、肉体存在の目的では

なかったでしょうか。

私はこれは皆さん自身の出てきた場所、真実に帰りいく場所、

これを実相世界と申します。

キリスト教では天国と訴えます。

で、仏教では仏国浄土と訴えます。

じゃあ、天国も仏国浄土も何を意味しているのか。

皆さん自身が出てきた場所、また帰るべき場所。

しかしそこに帰るということには非常に皆さん自身が理解していねば

なりません。

帰るときには私は肉体でもない、幽体でもない、我は霊そのものという

その根源に意識が波長があっていなければ、どうしてそこにとどまる

ことが出来るのかと。

だから幽界に迷い、幽霊として、常にそこに我々は振りまわされてきた

ことを知ってもらいたい。

今生こそは我は血や肉、姿、形でもない、幽体でもない、我は霊なり。

霊は水子の霊、地縛霊、祟りの霊、悪霊、迷った霊ではありません。

霊はこの大宇宙に遍満する宇宙生命エネルギー、つまり神を意味

していることを知ってもらいたい。

神は手の届かぬ遥か彼方にましますでもない。

神社仏閣御寺教会宮に奉られた仏像化されたものでもない。

だから密教では皆さん自身が今理解しようとするその真我、あるいは

また神を来日如来と教えときます。

で、密教ではこの来日如来にこう訴えます。

本来、来日如来とは姿、形もない、この大宇宙に遍満する大いなる

宇宙生命こそが、来日如来。

かといって、それは皆さん自身に見えるものではないんだと。

すべての創造の背後には自らの命を宿してここに化身しているでは

ないのかと。

だから皆さんが形を見れば仮相のもの。

しかし皆さんが意識で実相を捉えることが出来るならば、すべてに

その本質を見ることが出来るではないでしょうか。

これが本当の明想状態と申します。

皆さんが肉体朽ち果てるまで山や洞窟にこもって、どんなに明想を

したところで仮相という結果しか見ることが出来ぬならば、それは

明想状態ではありません。

今ここに立ちながらも即明想状態。

なぜならば女性として男性として肉的なあなた方をあなた方として

見て感じているんではないんだと。

真実、宇宙真理としてのあなた方。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





スポンサーサイト
愛守心 | 【2007-03-04(Sun) 18:45:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。