プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛守心(11)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

皆さんは決して愛を下さい、愛して欲しい、愛を愛をという乞食

であってはなりません。

乞食は乞食以上の分け前を与えられた乞食は世に一人もおりません。

しかし皆さん自身が乞食ではなく、与えて与えて与え尽くす与え主

になってみてください。

愛の泉から愛の宝庫から使っても使っても減ることのない無限の泉、宝庫

から常にこんこんとほとばしり出てくることを知るでしょうと。

こんこんと湧き出てくるでしょうと。

なぜならば、我は神なり。

我、神なるが故に、無限の知恵、無限の力、無限の愛の泉、宝庫は

我が内にありと。

じゃあ、それを閉ざしたのはもらいたい、得たい、愛して欲しい、

愛を下さいという乞食で生きたが故に、その泉の扉を閉ざして来たでは

ないでしょうか。

これからは皆さん自身が与えて与えて与え尽くしても減らない、決して

その枯れることのない、その無限の泉を皆さんは、開き生きんがために、

肉体存在の目的ではないでしょうか。

乞食であってはなりません。

世の乞食は決して乞食以上の分け前を与えられた乞食は一人も

おりません。

乞食ではなく、無限のすべてを皆さんが与え尽くせるあなた方に

なってもらいたい。

無限の愛、無限の知恵、無限の力、それは皆さん自身の絶対なる

本質そのものではないでしょうか。

いつかむなしく朽ち果てていくこの肉体そのものがあなた方では

ありません。

一転生という人生を旅するための単なる乗り船にしか過ぎぬことを

知ってもらいたい。

だからある宗教ではこの肉体を命の乗り馬、ある宗教では命の乗り船、

ある宗教では命の住む家、生ける神の宮なり、生ける仏の宮なり、

全くその肉体というその衣装は、いつかは脱がねばならぬ仮の姿

にしかすぎぬではないでしょうか。

万物が大いなる宇宙生命という根源の中に今生かされ、全く同一

であるがゆえに、生命は一にして多神、姿、形、形体は異なって

いても表現の方法は異なっていても、生まれ出てきた場所、環境は

違っても、皮膚の色が黒かろうが白かろうが、本質は全く同一、

何も変わらぬこと。

だからこそ我は命なり、あなた方も命なり、我の命、あなた方の命は

この大宇宙を創造した大いなる神そのものとの全く命には違いが

ないこと。

で、その神の中においては高きも低きも大きいも小さいもなく、

全く平等一体であるが故に、すべては我なりと。

我は全体であり、全体は我なり。

我はすべてであり、すべては我なりという境地に至らぬ限り、

どこに平和がありましょうか。

どこに対立をやますことができましょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





スポンサーサイト
愛守心 | 【2007-03-19(Mon) 20:36:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。