プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題3(8)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

ほれ、私が私を変えることにおいて、世界が変わって見えること、

宇宙が変わって見えること、家族すべてが変わって見えること。

それを我々は責任持って一人一人が一人一人の心を変えることが

出来るならば、今、私が体験している、今私が実感しているその

境地に至ることが出来るではないでしょうか。

しかし、今までの人間は、自分自身を変えようとはしない。

で、自分の畑は雑草を生やしていながら、貴方の畑よと、貴方よと。

南米では、人のあら探しをする人間を何て言いましょうか。

はげわし、はげたかと言います。

なぜならば、はげわしとかはげたかは、いい肉は食べません。

残りもののすべてが食べ尽くした腐ったものを食べます。

だから、はげわしやはげたかは、非常に最低レベルの象徴として

南米の人間は使います。はげわしよと。

で、我々も人のあら探しをしている人間のようなはげわしになるな、

はげたかになるなと、そのように南米では象徴で用います。

我々はすべてを美しいものと見れるまで、自らを磨いていかねば

なりません。

私は、キリスト教でも仏教信者でもありません、何教を学んだ

わけでもありません。

イエス様もそれははっきり我々に、美しいその生き方を示して

見せてくれたではないでしょうか。

お釈迦様もそうだったではないでしょうか。

憎しみは憎しみで止むことはないんだと。

憎しみを超えるためには、戦争や闘争を超えるためには、愛

一人一人が生きること他にないんだと。

戦争で戦争を超えた国があるでしょうか。

我々はやったことにおいては、必ずカルマという責任を

持たされることを知らねばなりません。

自ら蒔いた種は必ずその蒔いた種は大木となります。

で、その大木となれば、そこに必ず実をつけましょう。

じゃあ、人を恨んだり、妬んだり、誹ったり、怒ったり、

嫉妬をしたり、裁いたり、ネガティブ、消極、破壊的な種を

蒔いて、皆さんは何の実を摘み取りましょうか。

そのような実は常に悩み、苦しみ、不調和という方法で刈り取る

事他にありません。

しかし、皆さん自身がそれを逆に、今日も愛にて目覚め、愛で

事をなし、愛で今日の一日を終えていける皆さんであって

みてください。

今日も言葉、想い、表現で、愛の種まき。

愛するは愛されるよりも美しく、すべてを幸せにするという

ほどの愛の種を蒔いてみて下さい。

愛の種を不幸、悩み、苦しみと刈り取った人間なんて一人も

おりません。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング





スポンサーサイト
無題3 | 【2007-06-19(Tue) 23:13:46】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。