プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の自分について(17)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。

(1987.09.10より)

---------------------------------------------------

それを実在だと受け止めているから、苦しむんです。

ここにある世の中にある悪というのは、影であって、実相では

ございません。

幻なんです。迷いの姿なんです。

だから、心の影を見て実在とするなかれと私は言いたいんです。

それは迷いの姿であって本来の姿ではありません。

皆さん方は神我とは何かというと、完全無欠の我であり、実相であり、

そして神界に存在するものなのです。

だから、2人の自分があることを知ることです。

偽りの自分とほんものの自分。

今、私たちは、偽りの偽我というものを自分だと思って、外の

3次元界で、生活しているわけです。

しかし、その偽我の自分とは何かというと、本来は神我の我を

この世に顕現せんがために、皆さん方にこの肉体が創造されている

わけです。

神我顕現のために、肉体は存在しているのです。

だから、皆さん方は、この肉を通して、何パーセント、本当に

完全なる言葉遣いと思いと行動ができるか?

それが善あるのみなんです。

善悪は迷いの中にしか存在しない。

そこを私たちはよく気をつけていただきたい。

もう、○○さんなら、理解できましたね。

実相の自分を眺め、そこに自分の中に完全無欠の自分が我なんだ

、その肉体というのは、完全なる我を表現せんがために、この

3次元に創造されていたものであった。

それを知らずに私たちは、その肉我で生きている周辺の自分の環境、

思想、そして教育に目が眩まされてしまって、とうとう自分まで

偽我の環境の中で、迷いの中にぼっつりとつかっていたことを

知ることです。

周囲が迷い人だから、我も迷い人であっていいものということは、

どこにも存在しないわけです。

だから、私たちが今、厳しいのは、周囲の自分の旦那さん、自分の

子供、周囲の人々がみんな迷っているために、そこで自分が完全で

あることに勇気が要るわけです。

勇気が要ります。

周囲がみんな迷い人だから。後ろを見ても横を見てもどこを見ても。

迷い人だけだから。

自分の完全さであるその神我を、この世に現すということは、

相当の勇気がいるわけです。

なぜなら、常に私たちは、悪の誘惑を受けるからです。

周囲の誘惑、家族の誘惑、その誘惑に、皆さん方は

耐えきれるんだろうか?

ひょっとすると神我であると思いながら、カーとなって短気が

おこる場合がある。

それはサタンの誘惑に負けているんですね。

あるいは友達に誘惑されて、色々な誘惑が世の中には待っている

わけです。

それは五感の感化というサタンなんです。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真の自分について | 【2006-05-14(Sun) 13:37:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。