プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の自分について(完)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。

(1987.09.10より)

---------------------------------------------------

ここで話をしているのは、ここにいる何名に話しているをしていると、

皆さん方は、錯覚しています。

そうだったら、私は話しません。

価値がないからです。

目に見えない方々、皆さん方のご先祖の方々、大きな供養に

なることを知らなくちゃなりませんよ。

皆さんがたが何万回、重箱をあげるよりも、ご先祖に、ここに

集まっていただき、こういうお話を聞かすことが如何に、

供養であるかが、おわかりになると思うんですね。

ご馳走あげることが供養ではないわけです。

供養というのは、真の我に、その真理を理解することが、いかに

供養であるか。

奉げ物をささげることが供養ではないわけです。

真理を奉げることなんです。

これが一番大事なことなんです。

それが今日の真の自分について、彼らもまだまだ、

真の自分については無理解のようでございます。

だから、ここで私が話をするたびに、殺到して、話を聞いて、

自分の悟りを徐々に高めている方々でございます。

だから、皆さん方にこういう理解がもっともっと、皆さん方の

中に高めて、完全なる我、真の我を肉を通して、表現していかん

ことを、私は望んでやまないものでございます。

今日は、これをもちまして、真の自分についての説明を

終わらせていただきたいと思います。

本当にありがとうございました。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真の自分について | 【2006-05-17(Wed) 22:29:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。