プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
認めるものが現れる
ここ何年も毎日のように、テレビのニュースを見れば、

親子が殺し会ったり、幼い子供の命が奪われたりと、

暗いニュースばかりです。

まさしく、末法の世界となっています。

そんな中、わたしたちは、どこに意識を向けたらよいのか?


わたしの家庭もそうですが小さなお子さんがいる家庭は、

不審者が出たりして、登下校中に自分の子供に何か

おきやしないかと心配します。

同じ保育園に通う親に自分の子供を殺害されたというような

事件もありました。

このような世の中だから、もう誰も信用できないよねと、

多くの人が言います。

そんな中、私は常に完全のみを思うように心懸けています。

自分の子供が帰り道に何かないだろうかと、考えること自体が

心配想念であり、ネガティブ、破壊的、消極的な意識だと思う

のです。

不完全意識そのものであり、完全意識ではないと思うのです。

神への信仰が薄いと思うのです。


認めるものは現れますので、そのように子供に何かおきやしないかと

思えば、その通りのことが起きる可能性があると思うのです。

全く、一瞬たりとも、そのような想いが頭に浮かんでこないこと。

これが、神意識だと思うのです。

ほかにも、事故に巻き込まれやしないかとか、病気になるのではとか、

そのような想いは、神を信じていないことになります。

偉そうなことを言っていますが、わたしも当然、まだまだ

このような意識が出てきます。

そのたびに、想いを中断し、自分の思考が神意識ではないことを

反省しています。

一歩一歩、ひとつひとつ、進むしかないのです。



認めるものが現れるというのは、偉大な真理です。

ヒマラヤに在住する聖者の方々は、死を知りません。

死自体が何なのかわからないし、認めていません。

認めていないから、現れようがないので、死ぬことがないのです。


もう何百年も生きている聖者方がおられるのです。

私たちには、人生80年とか、人間は70歳、80歳になれば、

寿命があり、死ぬものであるという思いがあります。

一般常識となっています。

死を認めてしまっているのです。

認めているから、死んでしまうのです。

病気や風邪も認めているからこそ、かかってしまうのです。

少しずつ、私たちは、意識を変えていき、光あるものとして、

神への奉仕ができるようになれたらなと思います。

スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-18(Thu) 23:28:02】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
体は正直です。体と心は密接に繋がっています。病気や風邪などはかかれば辛いのは当たり前です。認識していなくてもそれは風邪であり、病気です。辛いでしょう。そして死なない人間などいません。認識していなくとも人間死ぬ時は必ず来ます。私達は体に生かされています。だから、体は尊いのです。大切にしなくてはいけないと思いますし、感謝しなくてはいけないと思います。
2006-05-23 火 02:38:43 | URL | ティマ #- [ 編集]

ティマさん、はじめまして。
コメント頂きまして、ありがとうございました。
神は、議論するものではありませんので、コメントに対する返答は控えさせていただきますことをご了承ください。
ただ、肉体は神の生ける宮ですから、絶対に大切にしなければいけないことと私も思っております。
2006-05-23 火 21:25:12 | URL | 管理人・諒 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。