プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
人生の旅(2)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから、本来の皆さんは、死んでも死ぬことは出来ません。

年老いることもありません。

久遠にして常在、不滅にして、絶対実在と申します。

久遠と永遠のあなた方、常在とは常に在るあなた方、不滅として

一度だって破壊されたことのないあなた方、実在とは実際に在る

あなた方。

しかし、肉体を見てみてください。

肉体はこの一転生という人生行路を旅するための単なる乗り船に

しかすぎないではないでしょうか?

乗り船があなたがたであるはずがありません。

だから、この肉体という乗り船は、一呼吸ごとに、一息ごとに、

どこに進み行くのかと?

墓場へ進みいきます。

墓場から遠ざかっていく肉体、物質は、一人もおりません。

今生、どんなに鋼のような強き肉体を恵まれて、肉体衣装を

纏ったとしても私も同じ事、自慢ではないけれども。

私は、今生、いまだかって、疲れたという言葉を吐き出したこと

もない。

この肉体に、疲れたという体験、一度も味わったこともない。

一秒、この肉体が調子が悪くて病んで、横に倒した体験もありません。

非常にこのように恵まれた鋼のような肉体を与えられていても、

一呼吸ごとに、一息ごとに、墓場に進み行くではないでしょうか?

それから免れた肉体、物質なんて、一人もいないではないでしょうか?

生まれたものには死が訪れ、初めあるものには終わりがあり、

作られしものは、必ず破壊が訪れ来ること。

しかし、反対側の真のあなた方というのならば、それは永遠に

朽ち果てることのない、死んでも死ねない、年老いていくことも

ない、病み苦しむこともない、本来のあなた方の姿が、己自身

の中に見ることが出来ることを知ってもらいたい。

だから、そのために、真の自分が、何ぞやと?

それを追及して、皆さん、明想という手段が与えられている

ではないでしょうか?

ただ、無知、盲目、迷い生きる人生を終えてはなりません。

今生こそは、皆さん、無力の自分から、力ある我へと。

盲目の我から、目が開眼された我へと。

みなさんが開眼されてみてください。

今までは、ただ結果という形しか見えなかったあなたがたが、

結果という背後に、絶対実在である原因を見ることが出来る

ではないでしょうか?

花々も、ただ形ある花々が咲き誇っているのではありません。

そこには、花々を咲きほこらしている原因という命の輝きが、

花々の中に内在していることを見れるあなた方になってもらいたい。

それを開眼と申します。

無力の自分から、力ある我へと。

盲目なる我から、目を見開いた開眼された我へと。

迷った我から、悟り在る我へと。

今までは現象という結果の世界を真っ暗闇を手探りに、

歩んだ我が、本当に光という真実なる世界からものを見れる

、感じ取れる、我へと変生(へんせい)、変性(へんしょう)

せんがために、皆さん、今生、肉体という衣装を纏った

ことを知ってもらいたい。




--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


人生の旅 | 【2006-05-21(Sun) 15:24:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。