プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
人生の旅(5)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから、いと小さき、弱き、肉体を我とする錯覚から我々は

覚めていかぬ限り、どうして真の幸せ、真の喜び、真のやすらぎを

得ることが出来ましょうか?

よく、私は友達や周りの方々に聞きます。

本当にあなた方は、これで満足ですかと?

本当にこれで幸せですかと?

で、その幸せにも色々な幸せがあって、金があるから幸せ、

いい職に恵まれているから幸せ、健康に恵まれているから幸せ、

色々な幸せを訴えます。

じゃあ、この瞬間、で、その現象という世界は移り変わる世界、

今日は何憶という何十億という金持ちが明日はとことん貧乏に

なるかもしれない。

で、また今日までは貧乏であった方が、明日からまったく逆に

移り変わっていくかもしれない。

そのように移り変わったときに、すべてあなた方が、所有している

ものを失ったときに、幸せでいることができるのかと言うならば、

誰もいることはできぬと言います。

じゃあ、この世の物質やものに振り回されて、崩されていく幸せで

あるならば、何の幸せでもないではないのかと。

何の価値もないではないのかと。

皆さんの幸せは、金があろうがなかろうが、で、この現象世界で

どう移り変わっていこうが、どう変化していこうが、それに

振り回されない、不動の心を作り上げて、愛に満たされたその美しい

真実なる我に目覚めてこそ、本当の幸せがあることを知ってもらいたい。

だから、この何十何年間振り返って、私の心が、何者に揺さぶられたこと

は一度もないといいます。

もう自信をもって、毎日が喜び、毎日が至福、毎日が幸福、なぜ?

例え、この肉体が、死に追い詰められたところで、それに振り回される

こともありません。

永遠の命が死なぬことを知っているからであると。

我は命なり、我命なるが故に、何者にも振り回されることのない、

久遠常在、不滅にして絶対実在である、真実の我を知っているからで

あると。

この本質である宇宙真理は、時代の新旧において変化することが

ありましょうか?

人間の観念、概念で作り変えたり、破壊することが出来ましょうか?

水の中に投げ込まれて濡れることもありません。

火の中に投げ込まれて焼けることもありません。

風にさらされて、乾くこともありません。

世界の武器を向けられても、破壊されることもありません。

じゃあ、そこに至ったときに、生老病死という四苦を克服したときに、

そこに何者がも振り回せない、本当の幸せを、至福を、やすらぎを

掴み生きることが出来るではないでしょうか?

お釈迦様も非常に疑問で苦しんだのも、そこだったではないでしょうか?

どんなに王妃というこの恵まれた環境にいても、生老病死という

四苦を超えることが出来ぬ限り、やすらぎはないんだと。

前を見れば生きる恐怖。

後ろを見れば死ぬ恐怖。

右を見れば病む恐怖。

左を見れば年老いていく恐怖。

前を向いても後ろを向いても右を向いても左を向いても。

常に、心配や不安や恐怖に怯え生きながら、どこにやすらぎ

があるのかと。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


人生の旅 | 【2006-05-24(Wed) 22:11:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。