プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
人生の旅(完)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

そのように説いたのは素晴らしい、もうすでにそれを捉えていた

素晴らしい方ではないでしょうか?

だから、皆さんも完全そのものであって、決して不完全という

中に陥ってはなりません。

神が完全であるが如く、我完全なり。

なぜ?神は命として皆さんに、命を病むこともありません。

命は苦しみもしません。

命は年老いていくこともありません。

命は死ぬこともありません。

じゃあ、命としてのあなた方は、過去に今において未来永劫に

完全そのものであって、一度だって、死んだり生まれたり、

病んだり苦しんだりはないではないでしょうか?

ただ、この肉体というこの器を我として錯覚し、その器の中に

皆さん不完全を作り上げて、味わっていること他にないんだと。

永遠のあなた方が真のあなた方。

だから、目を見開いて、すべてのすべての背後に実在する宇宙真理

という命を皆さんに見てもらいたい。

ともに我々は助け合って、いたわりあって、今生こそ人生という

本当の旅を皆さん、続けてもらいたい。

人生の旅とはこの現象という結果の世界に振り回されるためでもなく、

ただ物や金や物質をかき集めるためでもなく、本当の人生の旅とは

本当の自分の実体を、皆さんが見出さんがために、知り理解するために

人生の旅というその宿題が与えられていることを知ってもらいたい。

今日も皆さんと共に学べたことに心から感謝いたします。

また、五分、十分、明想という手段を通して、本当に肉体という結果が

我なのか、その命という見えない本質が我なのか、皆さんがよく見つめて

明想してみてください。




--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


人生の旅 | 【2006-06-05(Mon) 22:57:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。