プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真理こそ実在(4)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

一歩でも神の愛に近づけるように、日々に歯を食いしばって、

努力に努力を重ねていること他にありません。

じゃあ、私悟った、で、その人を皆さん見てみてください。

表現、言葉を、言葉も人を裁きながら、どこから受信しましょうか?

正しい方向からの受信であるためには、常にその受信を受ける

そのすべての面を美しく、で、輝かせてなければなりません。

今日も一日与えられたその時間は、出来る限り己のそのすべてを

磨き上げることが出来るか、そのための今日の一日ではなかった

でしょうか。

無駄にその一日を、恨んだり、ねたんだり、怒ったり、そしったり、

嫉妬をしたり、裁いたり、そのような時間のために、神は我々に

与えてはありません。

常に己を磨けよと。

それは私が、6、7年か、7、8年前に、意識でもってヒマラヤを

訪れたときに、1メートル間隔をおいてわたしを迎えてくれた

その聖人と言われた方々が、なぜ、同じ場所に

いながら、我々の姿を見ることが出来ぬのかと。

なぜ、同じ場所にいながら、同じ位置にいながら、我々の言葉を

聞くことが出来ぬのかと。

一人一人の汚れが、本当に美しく磨かれて調和であるならば、誰をも

同じ条件で同じ位置で語り合ったり姿を見たり、すべて同じ条件にいる

といえるではないでしょうか?

誰を変えようではありません。

誰をどうしようではありません。

今日も一日、我々は誰を裁くことなく、誰の非難、批判ではなく、

誰を傷つけようではなく、常に宇宙真理という愛そのもので、

己をみたし、すべてを包める我々になってもらいたい。

だから、ガンを退治しよう、何を殺そうではありません。

皆さんが大愛として、すべてのすべてを包み込めるあなた方に

なってもらいたい。

だから、お母さんたち、母と書きます。

母の上に聖という文字をつければ、聖母と言います。

じゃあ、聖母というものは、何を象徴としているのか。

すべてを愛という波動で包める、で、一人一人を聖母というでは

ないでしょうか。

汝、裁くことなかれ。

汝、殺すことなかれ。

あのインドでも、一撃で、鈍重なトラやライオンやヒョウを

叩き倒せるほどのこの力、パワーを持った聖人の元に、若い青年が

訪ねて、聖人よ、私にもあなたのように、鈍重なトラやライオンや

ヒョウを倒せるほどの力を持つことが出来ぬのかと。

神は人の上に人を作らず。

神は人の下に人を作らず。

あなたが使いたいという意識さえあれば、今にでもその力を使い

活かすことが出来るだろうと。

しかし、私があなたに使って欲しい力は、トラやライオンやヒョウを

倒すための力ではなく、なぜならば、汝殺すなかれ、どんな小さな

生き物でも殺し殺しの積み重ねは、大きな罪を背負うと言います。

そのように、トラやライオンを殺したところで、霊的な妨げとは

なっても、霊的な成長をつげることはないんだと。

だから、あなたにこなしてほしいのは、あなた自身の心という

ジャングルをさまよっている、人を恨んだり、ねたんだり、

そしったり、怒ったり、裁いたりするその我そのものを

超越できるあなたでありなさいと。

ならば、あなたは、神からも天使方からも本当に喝采を受ける

あなたになるだろうと。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真理こそ実在 | 【2006-06-12(Mon) 21:02:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。