プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真理こそ実在(5)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

すべては愛の中に創造され、で、すべては愛を与えられ、

生かされているではないでしょうか。

花々が咲き誇っている表現は、愛そのものではないでしょうか。

誰が見ていようが、誰が見ていまいが、花々は、私はこの南米の

ジャングルで育って体験するがゆえに、それが非常に理解できます。

ジャングルの中で、誰一人、何ヶ月何年何十年でも何百年でも

人の入ってこないジャングルのあの山奥でも、与えられている

限り、生かされている限り、その花々は常に精一杯美しく

咲き誇っています。

さあ、ここは通りもないし、人も見てくれないし、誰がも見て

くれないところに、半分花開こう、半分花咲かせよう、そのような

表現はいたしません。

また、その町のど真ん中に植えられて、人通りがいいから、常に

人が見るから、精一杯花開こう、そのようなこともありえません。

だから、花々は見ていようが、見ていまいが、与えられて生かされて

いる限りの精一杯の表現を、愛として現し示しているではないで

しょうか。

で、また、鉱物においては親和力として、動物において本性として、

花々や木々において本質として、じゃあ、万物の霊長たる我々は

どうなのか。

出来る限り、神の愛に近づき、出来る限り、神の愛を現し示すために、

万物の霊長と言えるではないでしょうか。

一言とて我々は、ネガティブ、消極、破壊的な言葉を放っては

なりません。

すべてをいたわり、すべてを思いやり、すべてと愛分かち合って、

最高世界を作らんがために、万物の霊長として、ここに創造おか

れていることを知ってもらいたい。

じゃあ、神は、何の役割も与えずに、ただ、そこに誰かを作って

おいたと言いましょうか。

神はそこに創造し、で、生かしたことにおいては、必ず一人一人

それなりの役割、表現の方法、与え生かされていることを

知ってもらいたい。

だから、神は一にして多神。

で、その多神なるものは、顔も違います。

で、肌の色も違います。表現の方法も違います。

しかし、その本質である宇宙真理はどうなのかと。

真理はこの大宇宙に、ただひとつの真理しかないではないでしょうか。

じゃあ、その真理を神と例えるならば、その神をあなた方の神や

我々の神はで、神を争って戦争、闘争、対立で、苦しみ生きている

人間がいっぱいいるではないでしょうか。

神は一にして多神。

すべては神の化身。

花々に命を与えることがなかったのならば、花々は咲き誇ることが

出来たのかと。

蟻一匹、皆さんの足元を這うことができたでしょうかと。

すべてのすべては全く同一なる命という、その力、知恵、愛を

与え生かされていることを知ってもらいたい。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真理こそ実在 | 【2006-06-13(Tue) 22:02:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。