プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真理こそ実在(完)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

しかし、出来る限り我々は、苦しまずとも悩まずとも喜び

やすらぎ生きる方法もあるんだと。

自分を正しく生かすことが出来るのならば、あえて苦しみ

もがく必要もないんだと。

それは、私が何十何年間の体験からして皆さんにはっきり言うことが

出来るではないでしょうか。

裁けば裁き返されます。

で、非難しれば、非難し返されます。

破壊すれば、破壊し返されます。

常にそのように自分を縛っていかねばなりません。

しかし、すべてを愛して許すことができるのならば、解放されて

いくではないでしょうか。

だから、我々はその自由意志を誤った方向に使い、うらみ、ねたみ、

そしり、怒りに使って、ネガティブ、消極、破壊的な方向に

使って、自らを縛ってはなりません。

本当の自由とは、すべてのすべてから解放されたときです。

肉体を与えられていながら肉体にも縛られない。

この現象という見える世界を与えれられていてもそれに

振り回されることのない。

どんなに皆さんがこの世のものを得たところで、死後の世界まで

持ち帰られるのならば、私はそれを得るなとは言いません。

しかし、一円、一物、持ち帰ったものはいません。

持ち帰ることができるのは、どれほど、我々は愛という神の愛に

近づき生きることが出来たか、その宝以外に持ち帰ることは

出来ぬといいます。

共に我々は本当に宇宙真理という本質を正しく受け止めて、

誰と敵対しよう、誰を殺そう、誰を傷つけようではなく、

すべてを許して、すべてを無限というその愛の中に

包みいけるようになって努力していきたいと思います。

共に手を取り合って、共に助け合って、本当に皆さん一人一人

の体験を共にここに学びながら、一歩一歩成長していきたいと

思います。

今日も皆さんと共に学べたことに心から感謝いたします。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真理こそ実在 | 【2006-06-24(Sat) 08:29:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。