プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
外は仮相世界、内は実相世界(12)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

偽物の世界から本物を探し得た人間なんていたでしょうか。

青い鳥を探しても、外という仮相世界から探すことは

出来なかった。

とうとう探し疲れて探し歩いて、我が内に明想したときに、

手よりも足よりもはじめから我が内にあったかで、我が内に

青い鳥は見出すことが出来たではないでしょうか。

じゃあ、私自身がその宇宙意識というものは、宇宙即我という

体験は、わたしはどこで成されたのかと。

外という外にやったのか。

あるいはまたそれはどこかの宗教に求めたのか。

どこかの霊能者、占い師に求めたのか。

我が内を見つめたこと他にありません。

我は何者なんだろう。

自分とは一体全体どこから出てきて、どこに向かって旅をし、

その旅の目的は何なのか。旅の目的終えて、どこに帰るのか。

どこに求めたのか。

我が内に求めたとき、我は神なり。

神は我なり。

我と神は常に一体なりという声はどこから、我が内からささやいて

きたではないでしょうか。

今、このような状態でも、皆さん一人一人の心を、神は開けよ

開けよ、なぜ、心閉ざすの、皆さんの心の扉をノックしている

声が私には聞けるではないでしょうか。

で、またノックしている音さえも聞くことが出来るでは

ないでしょうか。

なぜ、皆さんに見えぬのか、なぜ、聞こえぬのかと。

あたかも外という仮相に振りまわされ生きる限り、どうして

聞くこと、見ることが出来ましょうかと。

だから、神の声を聞くためには皆さん自身が、心を波静かに

皆さんは持っていかねばなりません。

例えば、皆さん今日は綺麗な満月、真ん丸いお月さんが出ている

とします。

それを皆さんは、たらいや大きなその入れ物に水を入れて映し見た

い。じゃあ皆さん、そのたらいの外側を叩いたり、けったりで、

波が出ている限り、どうして美しくそれが、映し見ることが

できましょうか。

美しく見るためには、常に波静かである心。

曇りなき心に美しい姿と言われるように、その心は常に波静か

であってもらいたい。

何物にも影響されない自分。

何物にも振りまわされない自分。

皆さん、仮相に生きている人間の言葉なんて、皆さん、囚われる

価値なんてありましょうか。

皆さんに一点の狂い無き答えを与えきれるのは、皆さんの一人一人

に内在の宇宙真理、真我こそと私は常に常に、それを口酸っぱく

皆さんに語っているではないでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


外は仮相世界、内は実相世界 | 【2006-07-17(Mon) 22:56:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。