プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
外は仮相世界、内は実相世界(完)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

神はそのようにセットはしておりません。

幾転生という人生の過程を通して背負ってきた思い癖、悪習が

あるのならば、その一つ一つすべてを改善した中に、美しい心を

磨き上げた中に、そこに明想という手段を重ねて、そこに真実

なる真理、悟りがあることを知ってもらいたい。

だから基礎のない真理は崩れ去っていくと言ったではない

でしょうか。

心清きものよ、幸いなり。

そのものは、天という御国を見るであろう。

あるいはまた、砂の上に立てた教会はもろい。

右から風くれば、左から風くれば、右へ左へいとも簡単に

流れ崩れ去っていくんだと。

しかし、岩の上に立てた教会は強し。

それは何を意味しましょうか。

皆さんの心を意味します。

心を常に美しく、愛で満たしたならば、その上に真理という

教会は、燦然と立ちそびいくだろうと。

それはどんな聖書にも仏典にもそのように似通った方便や例えは

常に記されていることを知ってもらいたい。

だから、一番大事なことは、仮相というその現象に振りまわされ

ないあなた方であることです。

仮相の中に何を見つめましょうか。

その背後に実在する宇宙真理が感じ取れるあなた方であることが

一番大切ではないでしょうか。

花々はその結果として結果のみで存在することはできません。

その花々という結果の背後には、必ずや宇宙真理という生命の

輝きが生き働いていることを知ってもらいたい。

すべては美しい、すべては生命の輝き。

すべては素晴らしいと。

常に我々は美しいと綺麗と素晴らしいと、語れる我々になって

もらいたいと。

だから、あのクリシュナという一国を治めていた王であり、

聖者であったその方が、その国を治めていたその当時は、

例えば、一人一人に人生が百年与えられていたならば、

その百年の間で、事故死で病死でこの災害やそういうものに

振りまわされて、そのような状態で肉体を脱いだものは一人も

いない。

花々が自らの使命を全うしてその美しい姿を終えて、枯れて

腐っていくように、果物が樹で熟してちゃんと土に返っていくように、

誰しもが美しい死に方をしたというその当時があるといいます。

その当時があるといいます。

そのときに、そこの人間は、誰しもが美しい、誰しもが綺麗、

誰しもが素晴らしい。

愛、平和という言葉、調和以外にはどんな言葉をも、ネガティブ、

消極、破壊的な言葉を用いることはなかったと。

じゃあ、我々が本当に北海道から沖縄まで共に学ぶ我々から、

まず絶対愛、絶対調和、絶対美しいという言葉を語れるものと

なってみてください。

愛という光に勝る光はありません。

愛の力に打ち勝てる力はありません。

猛スピードでそれは広がっていくだろうと。

だから、私が5月の沖縄に行って2日目の明想で見せられた文字が、

愛の、伝える、燃えるを書いて、愛の火が燃え伝わったとき、

世界に夜明けが来るだろうと。

それを神そのものが確実に約束された言葉、あるいはまたその文字と

言えるではないでしょうか。

それ以上にそれ以下にもないことを我々は自覚して、本当に一人一人が

ネガティブ、消極、破壊的な波動を出さぬように、徹底して自らを制御

していきたいと思います。

本当に皆さんとともに手を取り合って、誰一人落ちることなく、誰も

欠けることなく、共に天という扉をくぐっていけるように、我々は

努力していきたいと思います。

今日も皆さんと共に学べたことに心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


外は仮相世界、内は実相世界 | 【2006-07-26(Wed) 23:45:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。