プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛のみの実在(4)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

魂が磨かれるではないでしょうか。

どんなに我々がどこに神を、まあ私はどこに神を求めるのも

悪いとは言いません。

それは求め方は一人一人違います。

しかし、最終的には皆さんどこに神を実感すると言いましょうか。

我即神であったと。

汝すでに神なり。

汝すでに仏なり。

必ずやそこに皆さん到達していくでしょう。

なぜならば、私がその体験者。

一生懸命、何年間何ヶ月、愛の泉を外にも掘りました。

で、知恵の泉を外にもそれを求めて、何年何ヶ月も掘って掘って

掘りまくったところ、この形という現象の世界には、愛の泉も

知恵の泉も掘り当てることも出来なかった。

とうとう気違い扱いされただけ。

馬鹿よ、気違いよ。

青い鳥を求めて全国全世界を旅したところで、青い鳥を外に

見出すことが出来なかったように、とうとう探し疲れて、探し

あぐねて、我が内を見つめたならば、我は神なり。

我神なるがゆえに、無限の知恵、無限の力、無限の愛の泉、

宝庫、我が内にありと。

で、皆さん一人一人が光であることも、あの真栄田岬で月のない

星のない真っ暗い中に座って明想している中に、とうとう光一元

というその実感をしたときに、あの海に向かって水平線貫いて

無限に光を放つその光を眺め見たときに、どこからその光は

注すのかで見たのならば、己自身のハートセンターから、

己自身が光そのものであることを実感したときに、我は光なり、

すべては光なり、そのときから、その光そのものを断言して

言いきれたではないでしょうか。

だから、皆さんは決していつかむなしく朽ち果てていくこの

現象我という肉我があなた方ではありません。

だから外を見れば自我という肉我の自分。

内を見れば真我という実相の自分。

だから神は皆さんに自由意思を与えて、内を見つめるか、

外を見るかを皆さんの自由意志に任されているではないでしょうか。

だからこそ、神は内を見よと。

内観せよと。決して外側に錯覚を幻覚で、振りまわされて

生きてはならぬと、そう言っているではないでしょうか。

外なるものをわたしは無視せよではありません。

もちろん、その宇宙真理という本質は外なる肉体を通して、

現し示して生きることは確か。

しかしそれは表現体であって、決してそれは実相、真実そのもの

ではないんだと。

だから皆さんに何が真実なのか、非真実なのか、何が本物なのか

偽物なのか、その識別が出来れば、皆さんの悩み、苦しみ、

不調和なるものは、皆さん和らいでいくことだろうな、で本当に

今までの悩み、苦しみ、悲しみを喜びに変えていくことが

出来るだろうに。

私は常にそこを眺めているではないでしょうか。

だから皆さん一人一人が何が偽物なのか何が本物なのか、何が真実

で何が非真実なのか、その識別をなされ、決してその現象という

結果に振りまわされない、混乱しないあなた方であってほしい。

私は決してこの地球というこの学びの場であるこの地球を

崩壊せよという意味では在りません。

例えこの地球が崩れ去っていく中にも我は命なり、我は真理なりという

その自覚しているものは振りまわされ混乱することがありましょうか。

どこにいてもどういう状態が現れようがどう形を変えていこうが、

やすらぎそのものは不滅に皆さん自身が生きることができる

ではないでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


愛のみの実在 | 【2006-08-11(Fri) 23:17:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。