プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛のみの実在(13)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------


しかし、同じ場所にいながら、日々を天国を味わっているでは

ないでしょうか。

誰が、己自身の心が天国であるならば、いつでもそこは天国。

だから、今いるところが天国。

未来永劫に天国にいることが出来ます。

どんなに宮殿に生まれ、金や富や物質に恵まれて優雅に一転生

終えたところで、皆さん自身の心が、常に愛を失った混乱している

心であるならば、安らぎ失った心であるならば、家庭のものが

争い、怒りに燃え、そこは地獄ということ他にないではないでしょうか。

しかし、どんなに崩れかけたあばら家であっても、そこに皆さん自身が

常に愛という愛を灯して、常に心安らぎでそこにいるならば、そこは

天国といえるではないでしょうか。

だから、本来、天国も地獄もない、完全のみの実在。

にもかかわらず、自ら怒り狂ったり、自らその分離、差別で地獄

にさせていること他にないんだと。

皆さん一人一人の今置かれいる場所で、今置かれている環境で、

神を迎えいれることが出来るならば、即、そこは天国。

だから、天国のみが実在。

つまり、愛のみ実在と言えるではないでしょうか。

何を見ても愛そのもの。

何を感じても愛そのもの。

愛他に何をも存在しなかったと。

全き愛、愛こそ実在。

すべては、愛ではないでしょうか。

だから、よく私に何が愛なのかと言います。

すべてのすべて、あってあるもの、皆さん自身が見ているもの、

感じているもの、愛という本質がなければ、どうしてそこに形

あるものが存在することが出来るのかと。

ならば、宇宙そのもの、無限にしてその愛は、どうして言葉に

語ることが出来るのかと。

どうして絵や文字に書き示すことができるのかと。

だからこそ、明想という手段を通して、皆さんが自らが実感して

実際に感じて、体験すること他にないんだと。

自らが実感したり、感じ捉えることほかにないというのは、

その意味ではないでしょうか。

じゃあ、皆さんに代わって明想してあなた方にその体験を与える

ことは出来ぬではないでしょうか。

皆さん一人一人が自らの意志で、忍耐と努力を通して、皆さん

一人一人がそれを掴まねばなりません。

神は人の上に人を作らず。

神は人の下に人を作らず。

全く真の美しさを皆さんに供え生かしているではないでしょうか。

だから、人間、本来無限能力。

神の一切の能力は、即あなた方の能力。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


愛のみの実在 | 【2006-08-28(Mon) 21:11:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。