プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宇宙の法則(7)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------




どこに真の神を悟り得たものがいましょうか。

だから、キリストとは全一体意識。

で、キリストの名を語りながら、分離を説く教祖に要注意と

言っているではないでしょうか。

あくまでも我々は真の愛は、全一体の中に現われ来ることを

知らねばなりません。

我は全体であり、全体は我なり。

我はすべてであり、すべては我なり。

一命一体ではないでしょうか。

この大宇宙、唯一の命しか存在しません。

で、この体も唯一の体、一体しか存在していません。

見れば女性も男性も鉱物も植物も動物も様々な形、形体が

そこに存在するように見えましょう。

しかし、皆さんが今の科学の力で、どの物質でも皆さんが分析

してみてください。

唯一の質量、同じ電子、陽子に、皆さんが変換されていくことを

知るでしょう。

だから、今私自身の纏っている肉体物質も、肉体去れば不可視

の質量に帰ります。

あなたがたのものもその通り。

また動物、鉱物、植物、動物が死ねば、あるいは鉱物が風化して

破壊されれば、花々や木が枯れて腐れば、全く同じ質量に

帰っていくこと。

で、その不可視の質量がまた形を取ろうとしているのが、循環

そのものではないでしょうか。

だから、物質そのものは常に循環してやまぬもの。

我々がこの不可視の質量にこの肉体を返せば、いつぞは動物

という形を取るかもしれない。植物という形体を取ってくるかも

しれない。あるいは鉱物かもしれない。

また新たに人間という形体を取ってくるかもしれない。

しかし、その宇宙真理という不滅の命はどうなのか。

それは変化もしない、久遠にして常在、不滅にして絶対実在と

申します。

久遠とは永遠のあなたがた。

常在とは常にあるあなたがた。

不滅とは一度だって破壊されたことのないあなたがた。

実在とは実際にあるあなたがた。

それを宇宙の完全法則と申します。

だから、宇宙法則に至ったものは、死に対する恐怖もない、

年老いていく不安もない、病む苦しさも味わう必要もない。

神が完全であるが如く、我完全であったと、その時、断言して

言いきるでしょう。

だから、私は今、命を私と表現します。

我は命なり。

命という本質から見たり、感じたり、生きてるものならば

どうなのか。

生老病死という四苦が実在しないことを知るではないでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


宇宙の法則 | 【2006-09-13(Wed) 20:35:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。