プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
宇宙の法則(8)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------




ただ、年老いていくことは、肉体去ることは、氷が溶けて水に

なって、水がさらにその気体という不可視に帰っていくことを

一変化を見ていること他にありません。

だから、断言して言いきれます。

我は命なり、命なる我は水の中に投げ込まれて溶けることもない、

濡れることもない、火の中に投げ込まれて焼けることもない、

風にさらされて乾くこともない、世界の武器をむけても破壊する

ことの出来ない、これが宇宙の法則たる我として、またあなた方

そのものではないでしょうか。

だから、死にはしないか、病みはしないか、年老いていきは

しないか、病み苦しむことはないか、明日も、明日は日本は

どうなっていくんだろう、世界はどういう方向に進みいくんだ

ろう、どこに心配や恐怖や不安がありましょうか。

たとえ、まあ私はこの地球というこの緑滴る地球は、これからの

我々の、あと何十何年間何ヶ月何週間生かされるか分かりません。

で、これからの子や孫のためにも、いろんな事を学び、体験、

経験をし、魂を高めいく、磨きいく、この場所を失ってほしいとは

望んでおりません。

例え、地球が崩れ去っていく中にも、我は命なりならば、何物にも

振りまわされることないではないでしょうか。

だから、不死不滅永遠の生命を皆さんが掴まぬ限りは、常に明日や

明後日、また常に年老いていく不安、死ぬ恐怖に苦しみ生きること

ほかにないではないでしょうか。

だから、御釈迦様も前を見れば生きる恐怖、後ろを見れば死ぬ恐怖、

右を見れば病む恐怖、左を見れば年老いていく恐怖、どこを見ても

心配、不安、恐怖にこれほどの王子という権力を与えられている

王者とて、いつかは朽ち果ていく、いつかは年老いていく、

それに振りまわされている限り、心にやすらぎなんてないでは

ないのかと。

だから、私だけのためではなく、本当のやすらぎを見出して、

世の人間に教え伝えていきたいんだと。

だから、私の見出さんとするその喜びは、この至福は、私のみの

ものではなく、全世界の人間に示していきたいんだと。

そこに本当の自分の追及が始まったではないでしょうか。

自分とは何者なんだろう。

どこから出てきて、どこに向かって旅をするのか。

旅の目的は何なのか。

旅の目的終えてどこに帰るのか。

誰によって創造され、何のために誰に生かされるのか。

それは私も小学生の時から追及したといいます。

死んで人間どこに帰るんだろう。

死んで墓場というけど、墓場から向こうはどういう世界が

待っているんだろう。

私はこの世の読み書き、計算には魅力も感じない。

本当の人間としての本当の探求ではなかったでしょうか。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


宇宙の法則 | 【2006-09-16(Sat) 17:11:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。