プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題1(2)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

今まで我々は、実相という本質の世界に融合しいくために、非常に

明想という手段を通して努力したこと。

しかし、今は、私、全く逆を実感しています。

出来る限りこの肉体に意識を留めおかなければ、この現象の世界の

仕事が出来ない。

だから、あれ以降、今日まで家内が、お父さんおまえ生きている

のか。よーくこう言われました。

この肉体、この現象という世界にあってないような感覚。

常に実相という本質の世界の中に、とどまっている状態を今体験

しています。

まあ、もちろんそれは私自身のまだ完璧に調和されていない、この

霊肉一体というその調和されていない結果と私は申します。

まだ未熟なるが故に完璧にその宇宙真理という本質が、この伝導体

を通して自在に示しいくまでは、我々は肉体の変容、あるいはまた

意識の変性、徹底して我らはそれを訓練して、とうとうその根源の

中に融合していくだろうと。

しかし、私もまだ未熟なるが故に、この意識状態は常に実相という

本質の世界に留まって、まだ肉体そのものが妙な感覚を今感じて

います。

自分でもこの現象の世界に生きているのか、本当に実相という本質

の世界の中に融合しきったり、妙な感覚を今、この1ヶ月体験させて

頂いています。

皆さん一人一人が宇宙真理という本質の中に融合し、早く皆さん自身が

愛の伝導体として、この世の中を変性、変容を遂げさせるほどの愛の

パワーを持ってもらいたい。

で、それは皆さん自身が、今日、ここにお集まりになったことも、

決して自我からではありません。

少しでもこの世の中を先ほど○○さんが言われたように、末法の今の

世を少しでもバイブレーションをあげ、少しでもいい方向に変えて

いきたい。

しかし、私にとっては、実相という本質の世界に留まっている私から

は、本来、この現象という結果の世界は、影にして幻、無常なるもの。

どういう状態が現れていても、私の本質を揺さぶることは出来ぬことを

私は知っています。

しかし、我々はそうあるために、この現象の世界が与えられているでは

ありません。

出来る限り、天というこの実相世界が、この結果という形の世界に、

美しく映し出してほしいと、そのために我々はこの地球という環境

を今生かされていることを知ってもらいたい。

実相という本質の中には、この現象の世界がどう変わっていこうが

関係もない。

何もそれに振りまわされることもない。

例え、この地球が崩れ去っていく中にも、私を揺さぶれる者は

いない。

かといって、私はここが崩壊してほしいと望んでいるでは

ありません。

私もこの地球というこの環境に幾転生という輪廻を通して学び

をさせていただきました。

いろんなことを体験し、計りしれないことを経験し、この宇宙真理と

いう本質の中に融合しいくまで、学びをさせてくれたこの愛という

その星に、私は非常に心から感謝しています。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。


スポンサーサイト


無題1 | 【2006-12-13(Wed) 20:47:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。