プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題1(6)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから私は真理はあなた方自身の中に内在していることを知っている

が故に、多額な金で売り買いする必要がありましょうか。

明想も皆さん一人一人が、ただでいつでも使えることが明想では

ないでしょうか。

なぜ?あえて何十時間も、なぜ我々は今までは目を閉じて静かな

場所で座る必要があったのか。

どうしてもこの五感という肉の目を見開いている限りは、耳を皆さん

自身が使っている限りは、どうしてもこの世の雑念に振りまわされ

ます。

どうしても見るものの影響を受けます。

汝、見るもの、すべて受けつがん。

汝、聞くもの、すべて受けつがんと言われるように、そこで皆さんは、

真実実相という本質をすべてに感じ見れるために、五感の目を

閉ざして耳を閉ざして、内面へ内面へ皆さん自身が移行しいくために

皆さん、努力したのはその意味ではなかったでしょうか。

だから立っていながらも明想状態。

食事をするにも、友達と語り合う中にも、仕事をしていても、

駆け足をしていても、それ、すなわち明想状態。

皆さん自身が神という大愛の中に、融合している意識状態は、

これが本当の明想であるならば、じゃあ、明想は生活そのものが

明想であって、山や洞窟に何年もこもっていねば、明想にはなら

ない、神社、仏閣、お寺、教会、宮でなければ座らなければ、

明想が出来ないというのならば、それはとんでもない過ち。

とんでもないことではないでしょうか。

皆さん一人一人が今与えられている職場、今皆さん自身が置かれている

今の一瞬一瞬、この場がそこが明想の場。

だから皆さんがここで五感を閉ざして皆さん自身が放ったその愛の

エネルギー、皆さん自身が想像も出来ぬ強烈な愛の放射をしたこと

でしょう。

恐らく来年あたりからは、こういう本当の明想という明想の場を

増やし、本当にそういう我々の表現がなければ、厳しい状態で

この地球を乗り越えることが出来ぬことだろうと。

一瞬一瞬、まあもちろん皆さん自身が必ずしもここに集まれと

いう意味ではありません。

皆さん自身がどこにいても、何を皆さん自身が事為していても、

常に愛という愛を皆さん自身から放射できるあなた方。

これが本当の伝導明想。

本当の愛の伝導体ではないでしょうか。

人間意識、肉体意識、個人意識という偽我なる我が、どうして

どうして真実なるものを見ることが出来ましょうか。

だから真実を見よ、真実を語り生きるというならば、皆さんは

明想という手段を通して常に真実を実感しているあなた方で

あってもらいたい。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


無題1 | 【2006-12-23(Sat) 11:36:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。