プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題1(11)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

このような状態でも、我は愛なり、我は神なりと語る中にも

バイブレーションはあがってまいります。

だから如何に言葉が波動なのか。

皆さん自身の思いが波動なのか。

それを皆さん自身が決しておろそかにしてはなりません。

我々の今までの苦しみは、それを知らなかった結果では

なかったでしょうか。

たかが言葉、私の思うこと、私の言葉、勝手ではないのか。

相手が不愉快な思いをしようが、悩もうが、苦しもうが、傷つこう

が、いいたい放題、思いたい放題、やりたい放題。

そこに真の我々は至福を見失ってきたことほかにありません。

そこに皆さん自身が、身口意を徹底して制御するとともに、日々の

生活の中に皆さん自身が、誰をも苦しめない、誰も不愉快な思いを

させない、誰も傷つけることもない、誰も苦しめることもない、

徹底して制御する中に、明想という手段を重ねてみてください。

とうとう皆さん自身が今、私自身の語るその意識状態を、必ずや

あなた方は実感するでしょうと。

なぜ?特別な人間はいないからであると。

特別というならば、今日の一日24時間をどこに意識を置いたのか。

で、何を得るために努力したのか。

その差はあっても、神は人の上に人を作らず。

神は人の下に人を作らず。

私は決して特別な存在ではありません。

私に神は決してあなた方以上の能力を授けたものではありません。

ただ私は我が内に、それを見出したこと他にないこと。

あなた方こそが、私以上の素晴らしいその宝物を掘り出して、

その宝物を皆さん世のために人のために、使い生きれるあなた方に

なってもらいたい。

イエス様も自分が特別だと一言とて我々に言葉に出して表現したことが

あったでしょうか。

肉体自らは無なり。

肉体自らはゼロなり。

肉体自らには一点の知恵も力も存在していないんだと。

しかし、我が中には、神が真我キリストとして、内在していることを

知り理解しているが故に、私には神の能力を全知全能として、

与えられているんだと。

天上天下を支配する力が与えられているものであると。

私が特別だから、私が特別に与えられた能力とは、一言も

説いておりません。

あなた方も我が内に真我キリスト、内在の神を認めさえすれば、

あなた方が私以上の御業を成していくだろうと。

そう説いたではないでしょうか。

しかし、今までのキリスト教はどうなのか。

イエス様は特別扱い、イエス様は神の一人子、あなた方は罪人。

罪を教えられ、罪を見せられ、罪だけを聞かされて、どうして

神の中に融合する事が出来ましょうか。

愛を生きてこそ、神という大海の中に融合が出来ることを知って

もらいたい。

愛通さずにして、神という大海の中に融合することはできません。

神が愛であるならば、作られしあなた方も、また分け御霊として、

生かされしあなた方も、即愛そのものであってもらいたい。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


無題1 | 【2006-12-28(Thu) 22:46:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。