プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
人生の目的
覚者の方々のご講話を自分自身の戒めとし、まとめてみました。

--------------------------------------

わたしたちの生まれてきた目的は、何でしょうか?

また、この世で成すべき事は、何でしょうか?

わたしたちの生まれてきた目的は、自分の本質・本源が

神であることを知ること、悟ること。

これ以外のものは、ありません。

悟りとは、自分の本質・本源が神であり、愛であり、

生命であることを実感すること。

これを自分自身、実感し、掴み取ったとき、

宇宙即我、我即宇宙。

色即是空、空即是色。

天なる父とわたしとは常に一体である。

という境地に達することができるのです。

この世に生まれながら、どこから生まれてきたのか?

または死んでどこへ還るのか?

これが分からなければ、迷い人です。

この肉体が自分、一度きりの人生だから、好きなことを

やるんだ。

または、輪廻転生があるのだから、今生は今生、

来世は来世。として生きるのか?

皆さん方は、どこから生まれしもので、どこへ還るのか。

それが分かるまで、この世に輪廻を繰り返すことでしょう。

どこから生まれて、どこへ還るのか、

それが分からなければ、病の苦しみ、死の苦しみ、

老いる苦しみから逃れることができないでしょう。

だから、この世には、ヒーラーだとかレイキの先生とか

言っている人がいるが、ガンという病気に冒されたりするものが

いるのではないでしょうか?


しかし、みなさんがどこから生まれてきたのか、

そして、どこへ還るのか、

それが分かったとき、輪廻を、そしてカルマを

克服することができるのではないでしょうか?

何万回も転生させられた輪廻転生の法則、

今ここに解けたりと。。。

それを解脱というのです。

それには、みなさん、五感を静めねばなりません。

五感を通じて、真理を悟ったものはいません。

お釈迦様もイエス様も、瞑想を通して、悟りに至ったのです。

この見える自分が自分ではなく、見えない生命そのものが、

我であり、すべてがひとつであったということを

実感するには、瞑想以外にないのです。


みなさんは、何を求めているのでしょうか?

自分が今、何に向かっているのか?

それは自分自身がよく分かっていると思います。

この世の快楽、おいしいものが食べたい、飲みたい、

または、パチンコに行ったり、カラオケに行ったりと。

または、成功して、豊かになりたいと・・・。

自分の夢を叶えるんだと・・・。

その求めているものがあなたに与えられるでしょう。

だからイエス様は、

「子供がパンを欲しがるのに、石をやるものがいるだろうか」

と言われたのです。

求めるものが与えられるのです。

ただ、この世のものは、死んでからもあの世に

持っていけるものはなにひとつないのです。

そうであるならば、永遠なる生命を求めるべきでは

ないでしょうか?

永遠なる神・愛・生命を常に求めるべきではないでしょうか?

中途半端な気持ち・姿勢で、悟ることができるのでしょうか?

常に真剣勝負ではないでしょうか?

こうして、わたしが1年365日、毎朝、毎晩、

どこかにおいしいものを食べに行くわけでもなく、

遊びに行くこともなく、休むことなく、

みなさんに真理を伝えているのは、

ただ、みなさんに、自分の本質を知って欲しい、

天に還るものとなってほしい。

生半可な気持ちでは、到底到達することができない。

みなさんに真剣勝負をしてほしい。

ただ、それだけではないでしょうか?

みなさんにわたしが感じている喜びを平安を

少しでも多くの人に知って欲しい。

わたしにとっての喜びとは、みなさん一人一人が、

本質を悟ること、これ以外にないのです。


ただ、だからといって、この肉体を、そして物質世界を

おろそかにしていいと言っているわけではありません。

この肉体は、神の宿る住みかであるのだから、

常に清らかにしておかなければいけません。


みなさんが、自分の本質は、神そのものであったと、

その境地を実感したとき、みなさんがたは、平安そのもの

になるのです。

聖者の方々は、平安そのものです。

何かによって、心乱されることはありません。

何かによって、怒ることがありません。

何かによって、悲しむことがありません。

みなさんも是非、一日も早く、その意識に到達してほしい、

私の願いは、ただそれだけです。

わたしに、たった一つの欲望があるとすれば、

みなさんがたに、自分の本質は神であったと知って欲しい。

ただそれだけです。

今、この時間を大事にし、後から後悔することのないよう、

神の道を歩み続けなさい。

------------------------

感謝
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-01-31(Tue) 13:14:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。