プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
地球(6)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

○○教祖が説いたように家庭を捨てて家族を捨ててアシュラムにこもって

出家だとか、どこそこにこもって出家だ、とんでもない過ちを

犯したこと。

だから皆さんの聖書、聖典、仏典に書かれたその意味は、皆さん自身が

明想という深さから明想という深さで、宇宙真理という本質の中に

融合して初めてすべての意味が理解できることを知ってもらいたい。

浅瀬に決してその宇宙真理は説かれてはおりません。

だから聖書、聖典、仏典は、宇宙真理という本質は触り、掴み、

見ることも出来ない、語ることが出来ぬが故に、常に例えばこうです、

方便で例えでしか示されていないが故に、深く皆さん自身が沈静し、

深さから皆さん自身が真我一体となってそこから引き出してこそ、

本当の聖書の意味を解釈することが出来るだろうと。

どうして浅瀬に皆さん自身が潜って、浅瀬を泳いで真珠という宝物

はなかったと。

海のせいにしてはならぬと。

真珠という宝物を得るためには深く潜っていかねばなりません。

それは明想という方法で。

明想そのものは意味します。

無限という大海の中に、皆さん自身が明想という手段を常に努力

に努力を積み重ねていくことにおいて、そこに真実のすべてが

明らかにされていくだろうと。

浅瀬に潜って真珠を見出すことは出来ません。

だからこの仮相という結果に振りまわされ生きる限りは、常に

神を見失って、無知、盲目、迷いのままに終えていくこと他に

ないんだと。

我は神なり、我は真理なり、とその境地に至るためには、常に

我々はを尽くし、精神を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、

汝の主である神を愛せよというように、皆さん自身が常に神を一瞬

一分一秒たりとも、見失うことなく、おきさることなく、常に常に

皆さん自身のそのすべてにとどめおいていねばならぬと。

だからイエス様は何よりも誰よりも私という神を愛し、私という神を

必要とし、私という神を求めたときに、あなた方の自由意志を犯す

ことなく、あなた方のその美しく神に根付いたそのに、自らの御姿を

映し見ることが出来ると言ったではないでしょうか。

人間意識、肉体意識、個人意識という偽我なる我を我として錯覚している

限りは、どうしてそこに真実を映し見ることが出来ましょうか。

我は命なり、というその境地まで皆さん自身が深く明想、を尽くし、

精神を尽くし、魂を尽くし、力を尽くし、汝の主である神を愛せよと。

何をさておいても、まず天国から求めよと。

何をさておいても、まず神の正しさから皆さん自身が実感せよと、

そう言われたではないでしょうか。

ただ我々は生きているから生きているんだ、ただ回りのものが食して

生きているから生きているんだという無知のままに、盲目のままに、

迷ったままにこの地球という環境を去るための愚かなるものとなって

はならぬと。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


地球 | 【2007-02-12(Mon) 19:33:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。