プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛守心(5)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

だから神という大愛に酔うあなた方になってもらいたい。

ならば永遠不滅に無限の至福を味わい生きることが出来るでは

ないでしょうか。

今即皆さん自身の中に無限の至福は皆さん自身が味わっていける

ように、今でも皆さん自身、その食卓に与れるように、常に常に

皆さんを守護している方々や皆さん自身の内なる神は常に皆さん

をそこに導かんとしているではないでしょうか。

遊び疲れた者よ、我が元へ来なさいと。

今まで皆さん自身が心に積みこんできたその諸々のものをすべて

こぼしさって私自身に意識を集中させるならば、必ずやここに

無限の至福の食卓に与ることが出来るのではないのかと。

神は常にそのように皆さんに訴えているではないでしょうか。

まだ遊び足りないのかと。

まだこの現象という見える世界に未練があるのかと。

もう皆さんは今生こそこの現象という幻の世界から実相という

本質の世界へ卒業して帰るために皆さんここに集い下さったでは

ないでしょうか。

あるいはまた今生この肉体という衣装を纏ってきたではないで

しょうか。

心を尽くし精神を尽くし魂を尽くし力を尽くして、我は神なりという

その自覚を持てるまで徹底して皆さん自身が集中してもらいたい。

何を得たいのか、何を見つけたいのか。

皆さんが仮相という結果世界の扉を開きたいのか。

実相という本質の世界を開きたいのか。

二兎を追うもの一兎も得ずと言えるではないでしょうか。

私もこの現象の世界でも、はっきり体験したこと。

あの南米で銃を背負って狩りに行った時に、私の目の前に鹿といのしし

が一度に現れたこと。

家に帰るまでに何キロという距離を一頭でも射抜いたところで

持ちかえるのは不可能なのに、欲張りはそういうものを見せられれば

二頭とも射抜いていこうという欲張り。

さあ、今日は鹿もいのししも二頭とも射抜いて帰ろう。

どうして背負って帰ることが出来るでしょうか。

射抜いたところで。

欲張りはまず足の速い鹿をはじめまず追い詰めて射抜こう。

走って追いかければ追いかけるほどその鹿に距離を離されて、後は

玉が届かぬほどの距離を離されたときにやっとあきらめて、さあ

足の遅いいのししでも射抜いて帰ろう、戻ったところでいのししも

逃した。

これ、欲張りの体験ではないでしょうか。

だから皆さんは今生はもちろん、金や富、物質を粗末に扱いなさい

でもない。

ちりばこやゴミ箱に捨てろという意味でもない。

それなりに皆さんはそれを理解した使い方をしてもらいたい。

じゃあ、今生、金持ちは何のために金という富を任されているのか。

ただ自分自身が優雅な生活に明け暮れるためではありません。

与えられたその富に感謝し、気の毒な方々に愛の奉仕をせんがために、

それでもって自分自身の魂を高め、磨くために、富が任されている

ことであって、それで優雅な生活に我々は振り回されるための目的

ではないことを知ってもらいたい。

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


愛守心 | 【2007-03-09(Fri) 20:29:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。