プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛守心(9)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

じゃあ、その宗教は真我として皆さん自身の中にすべてを包含した

絶対なる能力をもって皆さん自身の中に内在しているではない

でしょうか。

本当の宗教は皆さん自身の中に内在した真我そのものであること。

真の教育です。

真の科学です。

真の医学です。

すべてのすべてこの大宇宙のすべての答え、一点の狂いなきすべてを

包含しているのがこれが宗教であり、皆さん自身の内在の宇宙真理、

真我であるならば、皆さんどこに訪ねましょうか。

自らの救いを外に求むるなかれ。

自らの救いは内にありと。

外に答えを求むるなかれ。

答えは外にあるものではなく、皆さん自身の内にあるではないでしょうか。

皆さん、実感は、外で実感しましょうか、内で実感しましょうか。

常に実感は皆さんの内ではないでしょうか。

そこを徹底して皆さん自身が明想という手段を通して、常に内を

実感し、内観も内を観、内を感じ、内に生きると書くのであって、

外を観、外を感じ、外に生きるとは書いておりません。

外は結果世界、内は原因の世界。

すべての存在の根源は原因から派生したことを知ってもらいたい。

原因であるその宇宙真理を皆さんが今生、我として自覚するために

、自覚とは実際に感ずること、自覚とは自らに目覚める、自ら皆さん

自身が宇宙真理であることに目覚めたときに、皆さん、目覚めたものは

文字はどう書きましょうか。

覚者と書きます。

7、8年前に私もヒマラヤを意識で訪ねたときに、迎えてくれた

聖人はこう説いたではないでしょうか。

あなたは非常に勘違いしていると。

聖人というものは、山に住まねばならぬ規則があると思うのかと。

鈍重な山に真理を求めるよりも、あなた自身の内に真理を求めた方が

今生手っ取り早く真理到達が為されていくだろうと。

だから真理を我が内に見出したものが、真理を外に求めよとは一言も

説きません。

真理は我が内にあり、いまだかって人手に渡ったことはない。

真理は外に求むるなかれ、真理は我が内にあり。

これが皆さん自身がこれから得ようとする最高目的ではないでしょうか。

内側、内側に内在してきたではないでしょうか。

一秒だって皆さんは宇宙真理という本質から離れたことはありません。

今即、皆さんは無限という大愛の中に生かされ、無限の大愛は皆さん

自身の中に常に内在していることではないでしょうか。

無限という愛は、あそこにあってここにないではありません。

この大宇宙に遍満する大いなる宇宙真理、命こそが愛であるならば、

皆さん何を生きていると言いましょうか。

吸う息は愛です。

吸う息が愛ならば、吐く息も愛であってもらいたい。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


愛守心 | 【2007-03-14(Wed) 21:08:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。