プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛守心(完)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

皆さん自身の魂は決して様々なものに縛られることを望んでいる

ではありません。

無限という大海の中にあの小鳥が鳥かごから解き放たれて、無限と

いうその大海に自由に大空を飛び立っていくように、皆さんもこの

肉体という乗り船に縛られるために存在の目的ではありません。

見えるこの結果という仮相に振りまわされ縛られるために、皆さん

の魂の存在ではありません。

無限という大海の中に観自在、無碍自在、自由自在を得るがために

皆さんの魂は叫んでいるではないでしょうか。

だからある宗教に思想家に食物にされてはなりません。

大いなるその宇宙真理と皆さん融合せんがために、幾転生も幾転生も

旅を積み重ねてきたではないでしょうか。

何か知りたい、何か掴みたい、何か得たい、何か何かで追い求めてきた

その何かが、無限という大海の中に皆さんは自らを解き放つことでは

なかったでしょうか。

そのためには皆さん自身の意識は常に無限というその神を皆さん自身が

意識し、常に神に酔いしれていてもらいたい。

我は無限なり、無限として皆さん自身が今、存在であって、ただ肉的

な我を我として錯覚しているがゆえに、縛り、束縛し、いと小さき

自分を感じてきたこと他にないんだと。

皆さんの本質は完全です。

皆さんの本質は愛です。

だから皆さんはなぜ神は無限なのか、なぜ神は一元なのか、

まさかそこに善悪があるのならば、神は一元とは言いません。

なぜ、一元なのか。

神の目はすべてのすべて、あってあるものに、完全のみを一元として

見つめているが故に、無限であり、完全であり、愛として実在であると

言えるではないでしょうか。

神他に何も見えてはなりません。

神他に何も感ずるあなた方であってはなりません。

神こそがこの大宇宙に遍満する唯一の一元者であることを知ったときに、

じゃあそれは皆さんであるという意味ではないでしょうか。

なぜ、一元の中に一元他にないところに、私他に誰かがいる、私他に

何かがある、それは一元には当てはまらないではないでしょうか。

神は一元であり、神は無限であり、なぜ、神は無限として大愛

完全そのものであるのか、一元者であるからではないでしょうか。

善悪は人間の心、神の心は常にすべてに一元という絶対実在を

見ていること他にありません。

皆さん、今日、変性変生であるならば、今日の皆さん自身の見方は

すべてに愛他に何も見る事はできぬだろうと。

愛他に何も感ずることは出来ぬだろうと。

すべてを許し、すべてを愛し生きる真実のあなた方であらんことを

願います。

共に手を取り合い、共に愛を分かち合い、全世界が平和であることを

願う存在ではないでしょうか。

ここに私だけの存在ではありません。

私であるあなた方、常に一体としてそこにあることを知り、我は全体

であり、全体は我なり。

我は全てであり、全ては我なり。

その境地に至って我々は今、荒れ狂うこの現象世界を少しでも調和させ、

一段でも一歩でも本当に素晴らしい世界に、共に我々はその建設のために

愛生きていきたいと思います。

本当に、昨日、今日と皆さんと共に学び、明想が出来たこと、愛の

化身であるあなた方に常に神からの祝福があらんことを願います。

共に無限という大海からなる愛を受け入れて、常に一瞬一分一秒が

明想状態であることを願います。

皆さんと共に一段一歩一歩、常に進み行けること、心から感謝します。

本当に2日のセミナーを通して、皆さんと分かち合えたことに心から

感謝いたします。

どうもありがとうございました。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


愛守心 | 【2007-03-23(Fri) 21:47:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。