プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題3(12)

多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

もちろん、私はそうするなとは言いません。

この衣食の乏しいものに皆さん自身が余るものがあるのならば、

それを与えて分かち合うことも大切。

するなという意味ではありません。

しかし皆さん自身が自分の本質を見失ってただボランティア

活動に明け暮れ、ただ奉仕奉仕に明け暮れても真の自分を

悟るその境地に至ることとはほど遠いことを知らねば

なりません。

皆さん一人一人の本質を愛として知恵として力として

顕し示して生きることそのものが本当の真理の実践である

ことを皆さんに理解して貰いたい。

喉元過ぎれば熱さ忘れる。

私が二十何年前の沖縄での当時はあの読谷で仕事をさせて

もらった当時は、どんなガンでも医者から原因不明と言われた

病も今日にも死ぬと言われたガンの方でも、私は皆さん自身が

想像も出来ぬ程の朝も六時から夜中まで寝る暇も食べる暇も

惜しんでその仕事に尽くした体験もあります。

しかしどんなに癒されてもまた右のガンが癒えればまた左へ。

左消せばまた上部から下半身へと。

下半身からまた上半身へと。

じゃあ、私は一人だって救ってはないではないのかと。

それを追求して追求したときに、ガンを造らないあなた方に、

悩み、苦しみを造らないあなた方に、そこまで導いてこそ

本当の救いであったことを私は知りました。

だから喉元過ぎれば熱さ忘れる。

病気が癒えてガンが癒えて救われた人間なんて一人も

おりません。

だから恐らく○○さんと○○さんは我々の最初の当時も

知るでしょう。

その当時は何千名という方々がセミナーに集いました。

北海道から沖縄まで全国から集って、しかし何を目的として

世界が平和でありますようにと、共に自分自身が常に宇宙真理

に目覚めて成長がありますようにというその願いで集ったこと

でしょう。

しかし我々の学びは誰が誰を救うのではなく、あなた自身が

あなたを救わねばならない、あなた自身があなたを変えてこそ

救いがあるという教えであるが故に、とうとうそこには忍耐が

ない。

しびれを切らして去っていった人間の何て多いことか。

だから私自身があの読谷で泉を掘ったと言います。

愛の泉、知恵の泉をここから掘り出すんだと言われて、その後に

○○さん、○○さんとの出逢い。

そこにふれた中であの当時はもう何千名というそのような学びの

方々がおりました。

今私が知る限りでは、○○さん、○○さん、○○さん、その三名

他に私は今、あの当時から見ていることではありません。

何てその宇宙真理という本質を悟ることの難しさ。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


無題3 | 【2007-07-01(Sun) 11:14:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。