プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の私は あなたがたの光室に(9)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

世の兄弟姉妹の為に、手を差し伸べるあなた方になって

もらいたい。

愛は戦争を癒します。

愛は病気を癒します。

愛は憎しみを怒りを癒します。

愛で癒せぬことがないことを、皆さん一人一人はここまで、

色々なことを通して、実感されてきたではないでしょうか。

愛に勝る力なし。

愛に勝る知恵なし。

愛に勝る光なし。

愛あるところに常にここに私がいることを知ってもらいたい。

だから皆さん自身がこの世のものを所有していなくても、

私を受け入れたときにはすべてを所有できるあなた方と

言ったではないでしょうか。

何て、皆さんは無限の富持ちなのか。

何て、美しき輝きこの大宇宙を照らせるほどの最高能力を

与えられたあなた方なのか。

動物や鉱物、植物に、そのような権限なんて与えられて

ないではないでしょうか。

しかし、皆さんに花々も訴えかけてきたではないでしょうか。

私たちはこのように美しく咲き誇っているのに、なぜ、

あなた方は咲き誇ることが出来ぬのかと。

それは美しき真我なる花を開花させることです。

無限の知恵、無限の力、無限の愛、光に満たされ生きる

ことが、これが万物の霊長として咲き誇るあなた方と

申します。

泥沼に咲く蓮の花よりも真我という美しき花を開花させて

ほしい。

黄金の翼を広げ、天空高く、飛び立つ不死鳥の如く。

昨日は恐らく何名の方々が黄金の翼を広げた不死鳥を、

それは神の霊的な象徴を意味します。

皆さんが昨晩の伝導明想の中に、象徴でそれを私はそこに

皆さんのその会場に送りやったことを何名かそれを捉えた

方がいるでしょうと。

で、今日の朝の伝導明想の中には、また皆さん自身の肉の

目で見ることの出来ない、あの偉大なる聖人の方々が皆さんに

祝福されていたことも、何名か体験されていることでしょう。

このように皆さんの美しい愛の心には、常に皆さん自身が

想像も出来ぬほどのその特権が恵まれていることを

知ってもらいたい。

皆さんがただ生きている人間のみではなく、肉体持たぬ偉大

なる方々が、天使方が、聖人の方々が、常にこのように皆さん

の美しい愛の心を見守っていることを知ってもらいたい。

皆さんは一人のみで事を成そうとしていることではありません。

常に偉大なる方々の見守りの中で、皆さんはこういうセミナー、

こういう学び、こういう明想、やがて皆さん一人一人がはっきり

感じ、捉える時が来るだろうと。

誰しもそれをはっきりと自覚した状態で、その学びをいつか

体験することでしょうと。


--------------------------------------------

注:文章中に表現されている’私’とは、決して個我なる

私を指しているのではなく、すべての本質である神我そのもの

を私として説いております。


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。

実際の光話をお聞きになりたい方は、「愛の伝燃」

をご覧下さい。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


真の私は あなたがたの光室に | 【2007-08-13(Mon) 07:25:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。