プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
無題4(10)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

光話をそのまま掲載させてもらいます。


---------------------------------------------------

成仏とは成る仏。

では仏が何たるかを知らずして、どうして仏に到達するか

知らずして、成仏に至った人間なんて世の中に一人とて

いるでしょうか。

我々だって、過去に幾転生という人生を繰り返す中にも

この肉体を去ったときには、子や孫がこの肉体を墓に

納めたり、あるところでは様々な葬式の方法もありましょう。

その度に皆さん自身が、坊さんを連れてきて南無妙法蓮華経

南無阿弥陀仏で、皆サンを供養したかもしれない。

あるいはまた高価な花々や果物を供えて供養したかも

しれない。

しかし、なぜ、我々はここに今生肉体を持って出てきたのかと。

成仏に至ることが出来なかった結果ではないでしょうか。

昇天に至ることが出来なかった結果ではないでしょうか。

だからこそ、今生こそは皆さんが本当の昇天、成仏の意味を

皆さん一人一人が理解して、それを受け止めてもらいたい。

昇天、成仏は飾り物ではありません。

今、肉体を持ちながら皆さん自身が、全ての偽物を

超越することではないでしょうか。

だから真理への道は、一切の錯覚から開放と言えるでは

ないでしょうか。

そうしたときに、真理は汝を自由ならしめんという意味を

皆さんは知ることになるでしょう。

その時から、誰彼を頼る必要もありません。

何を頼る必要もありません。

だから私自身がいまだかって、印鑑を頼ったことがある

のかと。

いまだかって、姓名判断を頼ったことがあるのかと。

なぜならば、自らが自分自身の運命、人生を司っている

ことを知ったからではないでしょうか。

皆さん一人一人が人生、運命の設計者であるとともに

建設家であることを知らねばなりません。

じゃあ、例えば今日、苦しんだ人間、今日、悩んだ人間、

今日、病気で不調和で支配された人間、それは誰彼が

与えたと言えましょうか。

誰彼からも与えられておりません。

己自身が描いた図面を建設しただけにしか過ぎぬことを

知ってもらいたい。

だから名設計者であり名建設家であるというのはその

意味ではないでしょうか。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。



多くの人が愛の表現体とならんことを。


多くの人が真の自分に目覚め生きることを。

↓↓↓

精神世界ランキング



スポンサーサイト


無題4 | 【2007-10-10(Wed) 22:49:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。