プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
神は完全意識
覚者の方々のご講話を自分自身の戒めとし、まとめてみました。

---------------------------------------------------

皆さん方に、わたしが言いたいことはたったひとつなんです。

それは、すべては神ですよ、すべては愛ですよ、

すべては霊ですよ、すべては生命ですよ、すべてはひとつですよ、

と言いたいのです。

神や愛や霊と言った言葉を使っていますが、すべて同じもの

なのです。

ただ皆さん方は、なかなかそれが分かってくれないものだから、

わたしは、色々な言い回しで、言い方を変えてみたり、

色々な方向から、話をしてみたりしているだけなんです。

すべては、ひとつですよ。と言いたいのです。これだけなんです。

ただ神の愛を、いくら説明しても、頭で分かるものではないんです。

愛は、頭で理解するものではない。

愛は、実践して、自分で感ずるしかない。

愛は、いくら説明されても話で分かるものではない。

愛は、直接感ずること、直感するしかないのです。

愛は、直接知ること、直知するしかないのです。

みなさんがたには、是非、それを食して欲しい。

味わって欲しい。いくら、砂糖が甘いと言っても、

それを食したことがなければ、どうして、その甘さが

分かるでしょうか?

甘さを頭で考えて、理解できましょうか?

砂糖の甘さは、食したものにしか分からないのです。

それと同じで、神の愛は、食したものにしか、

分からないのです。理解できないのです。

その理解は、自分の内から出てきたとき、本物となるのです。

まだまだ、皆さん方は、神を理解していません。

まだまだ、神の完全さを理解していません。

わたしが、神は完全だよと、言っても、まだまだ、

不完全も信じている。両方を信じることはできませんよ。

完全意識と、不完全意識、この違いは、何でしょうか?

完全、この言葉がまだまだ皆さん方には、

理解が難しいようです。

完全意識、皆さん方は、徹底的に、完全意識を学ぶ必要

があります。

こないだ、私は、瞑想を通じて、聖者の方から、完全意識に

ついて、徹底的に学ぶことがありました。

ある聖者が、わたしに、この泥ドロの田んぼを歩いて渡ってみよと

言われたのです。

わたしは、言われたとおりに、歩いて渡ったのです。

その後を、白い衣服をまとった聖者の方が、歩いてきます。

わたしは、渡り終わると、当然、服がドロドロになっています。

その後ろをついてきた聖者の方は、まったく、服が汚れず、

渡る前と同じ、真っ白のままでした。

これは、どういうことなのだろうと?とわたしが、意識の中で、

考えていると、聖者の方は、

「完全のみを意識しているわたしに、不完全があらわれ

ましょうか?」と。

「汚れるという不完全な意識がまったくないわたしに、

どうして、不完全が現れましょうか?」と。

「認めないものが、現れようがないではないのか?」と。

偉大なる意識に、完全意識に到達されている聖者の方々は、

「我意識するものが、現れる。」

ということを完全に理解されています。

わたしは、自分自身にまだまだ不完全意識があることを

痛感させられました。

皆さん方、この奥深い意味がお判りになるでしょうか?

この偉大なる真理が、理解できますでしょうか?

皆さん方の中に、まだまだ、病、死、老、闇、悩み、苦しみ、

不調和が、不完全が、意識の中にあるから、現れるのです。

汝意識するものが、現れる。

認めるものが、現れる。

信じるものが、現れる。

意識から徹底的に、不完全なものを排除していくべきでは、

ないでしょうか?不完全は、非実在なのですから。

キリスト教では、「わたしの罪をお許し下さい。」と

天なる父に、お祈りします。

そのようなものたちに、天なる父は、「あなたがたを、

わたしはまったく知らない。」と言うでしょう。

わたしは罪を造った覚えはないと、完全のみを造ったのだと。

それをあなたがたが勝手に罪を造っておいて、許してくれとは

どういうことかと?

天なる父は、完全のみをお造りになられました。

そして、あなたがたを自分の姿に似せて、お造りになられたのです。

神が完全であるがごとく、そなたたちも完全であれです。

人の病をヒーリングで癒すときには、その人の完全のみを

意識するのです。「神よ、この人の病を癒したまえ。」

では、神は祈りを聞かないでしょう。

病という不調和を、不完全を認めていて、どうして、

不完全が消えましょうかと。完全のみを想うことです。

イエス様は、完全のみを見ておられましたから、祈りが

即成就したのです。

イエス様の癒しは、完全のみを意識されておりますので、

即座に不調和が消え、癒されたのです。

闇は光によって、消えるのです。

皆さん方も神にお祈りするときは、完全なる意識で、

祈りなさい。

今の世の中には、ヒーラー養成だとか、いろいろなヒーラーが

いるようですが、どれだけ、完全意識で、ヒーリングしているのか

と。

完全意識でいるもののみが、本物のヒーラーであることを

ご理解頂きたい。

皆さん方も、意識するものが現れる、このことを徹底的に

理解して頂きたいと想います。

神は、完全意識です。

完全意識に到達したとき、神意識なのです。


--------------------------------------------

感謝


スポンサーサイト


未分類 | 【2006-02-14(Tue) 12:39:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。