プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
聖なる愛の星へ
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の方々のご講話をまとめてみました。

---------------------------------------------------

世の中のグループでは、あと何年で、地球は黄金時代に

入るとか、地球は高次元に入るとか、地球が素晴らしい

時代に入るのだから、自分もそれに乗っていこうという

ような考えを持っている人がたくさんいますが、

あなたがたは、他力本願でしょうか?

地球が素晴らしい波動の中に入るので、我々人類も

高次元へと導かれるのだと、言っていますが、地球頼みの

あなたがたなのでしょうか?

この地球が輝く星となるためには、皆さん方一人一人が、

真の我に目覚め生き、多くの方々が、神我顕現をし、はじめて、

地球が、愛の聖なる星となるのではないでしょうか?

それが、皆さん方は何もしないで、地球は素晴らしい黄金

時代に入るのだからと、何て、他力本願の人たちの多いこと。

今、多くの高い意識を持った魂が、この地球に誕生してきている

ことは間違いないでしょう。

多くの人たちが、真の我に目覚め生きるようと、高次元の魂が、

舞い降りてきているのです。

ただ、それでも、皆さん方が、自力で、自分を救世主とし、

真の自分に目覚めなければ、何の意味があるというのでしょうか?

仮に、地球が愛の聖なる星になったときに、あなたがたのバイブ

レーションが、その愛の波動を持っていなかったとしたら、

あなたがたは、この地球で生きていくことは難しいでしょう。

なぜなら、波動が合わないからです。

波動が合わないところには、おれないからです。

これは、たとえば、憎しみや怒りでいっぱいの人が、愛のグループ

に入ったとき、気持ち悪くて、すぐにそこから出て行ってしまいます。

これは、波動の問題なのです。類は類を呼ぶの格言通り、

愛の人には愛の人が集まってくるのです。その逆に、悪い波動を

持った人たちは、悪い波動を持った人同士で集まるのです。

その方が、気持ちがいいからなのです。

ですから、皆さん方が、愛の波動、一点の曇りのない愛の波動を

持たぬ限り、愛の聖なる星には、住むことができないのです。

以前、サイババ様は、地面に円を描き、

「愛に自信のあるものだけ、ここに入りなさい。」と言って、

円の中に、強烈な愛のバイブレーションの地場を作り上げるのです。

一点でも曇りがその人の心にあれば、その円内からはじきとばされて

しまうわけです。

皆さん方一人一人が、愛のバイブレーションを、あげる

ことによってのみ、地球は、聖なる愛の星とし、黄金時代に入る

ことができるのです。

そのために、皆さん方は、真の我とはどこにあるのか、この肉体、

個人、人間が自分なのか、それとも、愛、神、霊が真の自分なのか、

徹底して、内観して、明想して、答えを出すしかないのです。

その答えを、内観して、臆念して、明想して、自分の内から、

答えを出したとき、我、宇宙に遍満する生命なりと。

ぜひ、皆さん方も、この境地を味わって欲しい。

一度でもその境地を味わって欲しい、そうすれば、わたしが感じている

この至福、幸せが、皆さん方にも理解できるようになるだろう。

味わったものにしか、理解はできないのです。

そのために、人の何十倍、何百倍、何千倍という努力を重ねて欲しい。

努力なくして、神の国に入ることは、できないだろう。

努力せずして、神のもとへ帰ることは、できないだろう。

一点の曇りのない意識に到達するには、努力と忍耐は欠かすことが

できないのです。

努力と忍耐が、あなたがたが、今生、学ばなければいけないもの

なのです。

先日、わたしに、こういう質問をする方がおられました。

「あなたは、すべては神ですというのならば、今のままで神で

あるのなら、今のままでよいのではないのか?」と質問されました。

今まで、何万回という幾転生の間、私は、肉体だ、個人だ、

人間だと言って、人を罵り、非難・批判し、悪習・悪癖が

ついてきた皆さん方が、あなたは神ですよ、個人ではありませんよ、

生命ですよと言っても、すぐに、また、肉体だ、個人だ、人間だと

生きるのがあなたがたではないのかと?

そこに努力無くして、どうして、生命として、神として、生きられ

ましょうか?

私自身も、無我の境地を体験している、味わっている私自身も、

今の今、人を罵ったり、非難・批判したり、悪口を言ったりすれば、

個人、肉体、人間に墜ちていくことになるでしょう。

ですから、何度も味わっている私自身でさえ、毎日、毎日、歯を

食いしばり、拳を握りしめ、努力に努力を重ねている一人なのです。

神の愛は、努力によって、無限に広がる、無限に高まる意識では

ないでしょうか?

そこに、制限がありましょうか?

そこに、終点がありましょうか?

無限なる命は、無限に成長することができるのではないでしょうか?

努力せずして、神の国に入ることはできないのです。

お釈迦様もイエス様も、あなたがたが想像もつかないほどの努力を

重ねてきたのです。

簡単に手に入るものなら、真理は、価値のあるものではなくなって

しまいます。

簡単に手に入らないからこそ、真理は、尊いのです。

神への道は、細く、長く、遠いのです。

忍耐と努力、これしかないのです。

みなさんがたが、一日でも早く、真の我に目覚め生きることによって、

この地球を聖なる愛の星へと、導いて欲しいと思います。

努力と忍耐、この言葉を、忘れることなく、歩んで欲しいと思います。


--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


未分類 | 【2006-02-18(Sat) 23:56:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。