プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
光こそ実在
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の方々のご講話をまとめてみました。

---------------------------------------------------

我は世を照らす光なり。

外なる世界の闇は、我が内の光には勝てなかった。

みなさんの本質は、光です。

みなさんは、光から出てきたものであり、光へと帰るべき

存在です。

内なる魂は、光そのものであり、そこには、一点の曇りもない

光の存在なのです。

それなのに、みなさんがたは、この世の影、光の映しである影に

おぼれ、影が自分であると思いこんで生きているのです。

光の世界から見れば、みなさんがたは、毎日、影の世界で、

ドラマを演じているのです。

一人一人が主人公であり、ドラマや映画の役者のように、

この世で演じているわけです。

泣き叫んでみたり、悲しんでみたり、苦しんでもがいてもがいてと、

光の世界から見れば、皆さん方は、何て演技力のある役者なのか

と思うわけです。

この世で自分たちがドラマを演じていることを忘れ、またテレビの

ドラマに夢中になったりするわけです。

影の世界は、非実在です。

影の世界は、幻です。

影の世界は、仮相の世界です。

偽物である影に振り回され、影を得よう得ようと必死になり、

いつかは消えゆくことになる影に精一杯に生きている人の

なんて多いこと。

みなさんの本質は、光そのものです。

みなさんの本質は、太陽の光さえも打ち消すほどの光の存在なのです。

その光に帰るべきではないのですか?

光から出てきたものは、光に帰るべきです。

天なる父は、皆さん方が、光の存在であることを、教えたくて

教えたくて仕方がないのです。

それなのに、影の世界におぼれている皆さんを見て、心を

痛めています。

疲れたものは、わたしのもとへ来なさい。

わたしが休ませてあげよう。

影の世界に、振り回された人は、疲れているでしょう。

光の世界に、本来の世界に、自分の本当の住みかに、帰りましょう。

永遠なる久遠の世界へと、久遠のホームへと、帰るべきなのです。

今、この迎え人が、案内人がいるときに、光へと歩むべきです。

わたしは、天なる父の計画に対して、自我で、10年以上も、

みなさんに教えを説くのをさぼってきてしまいました。

それを何とか、取り戻そうと、毎日、1年365日、欠かすことなく、

皆さんの前に立たせてもらってきました。

今日も、本当は、今年最後になりますのでと、娘夫婦に夜の食事に

誘われたのですが、わたしは、真理を伝えなければいけないと、

あなたたちだけで行ってきなさいと、誘いを断ってきたのです。

皆さんに、真理を伝えなければいけない。

一人でも多くの人が、真の我に、光に帰ること、それができなければ、

わたしが来た意味がない。

わたしが使命を果たしたことにならない。

そんな思いだけで、今日もすでに4回目の話をさせてもらっているのです。

なかなか、皆さん方が、分かってくれない。

どういったらよいのか、もうこのような話をするのは、やめた方が

よいのではと、何度も何度も挫折しそうになったのも事実です。

ただ、そんなとき、夢の中で、神に、一人一人の心の状態を見せられ、

1年前と今では、これだけ違うのだ、あれほど曇っていた心の状態が、

ここまで綺麗になるのかというものを見せられ、何度も何度も、

踏みとどまってきたのです。

イエス様の時代もそうでした。あれほど、偉大な魂が、教えを説いたにも

かかわらず、天に帰る人は、ほんのわずかでした。

その教えが、人間の概念や観念で、誤った解釈をし、私たちの兄弟姉妹に

誤った教えをしているのが、現在です。

その誤った教えをただしに、わたしは参ったものなのです。

みなさんがたは、光なのです。

みなさんの本質は、光そのものなのです。

わたしたちは、血や肉、姿、形に、影に属するものにあらず。

わたしたちは、光なり、愛なり、生命なり。

光とは、大調和のことです。

陽というプラスと、陰というマイナス、霊と水の大調和が、

愛があってこそ、わたしたちは光の存在となるのです。

霊肉のバランスを取りなさい。

陰陽のバランスがあってこそ、大調和があってこそ、皆さん方は、

光の存在となれるのです。

霊肉のバランスがとれていなければ、まったく後光がさすことは

ありません。

わたしは、個人だ、肉体だ、人間だと生きている限りは、光が

さすことはないのです。

影に生きているからです。

わたしは、光だ、光そのものだ、光あるのみだと常に常に意識

してほしい。

事実、みなさんがたは、光そのものであるわけですし、昔から、

今の今、そして、未来永劫に、光そのものなのです。

真の我に、光そのものに、帰るあなたがたになってほしいと

思います。



--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


未分類 | 【2006-02-19(Sun) 23:13:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。