プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
生命は天、肉体は地(2)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

今回はご講話をそのまま掲載させてもらいます。

わたしが十数年前に学んだ思い出深い講話を掲載します。

---------------------------------------------------

我、生命なのに、我、肉体だと思っている人がいかに多いかと。

その肉なる我が、生命の我に帰ることを天に帰ると言います。

あなたは、肉体を自分だと思っていて、天に帰れますか?

帰れませんよ。なぜかというと思っているとおりのもの。

この肉我を自分だといかに多くの人が思っているか。

では、我人間なりですか?我生命なりですか?

我、生命なりですよ。

自分が生命の自分と肉の自分と、どちらが本物ですか?

肉体は小我ですが、生命は宇宙我ですから、大我ですよ。

普遍我ですよ。久遠我ですよ。

すなわち、生命は、真我で、肉体は、偽我なんです。

肉体は偽物、生命は本物なんです。

あなたは、肉や地に属するものではない。

この肉体というのは、生命が働く場であり、働く道具にしか

すぎないのです。肉体は、生命の操り人形なんです。

この肉体という形体があなたなのか?宇宙生命があなたなのか?

どっちですか?宇宙生命なんですよ。

だから、お釈迦様は、宇宙即我、我即宇宙と言ったんですね。

今即天、今即無限なんですね。

で、みなさん、生命は無限ですから、みなさんは個人なんですか?

無限なのですか?生命のあなたは無限なんです。個人ではありません。

何を見るから、個人となるのですか?

生命を見るからですか?肉を見るからですか?

肉は確かに個人です。しかし、そこに無限生命が宿っていませんか?

だから、生命は、一にして多神と。

一なる生命が様々な衣装をまとっているだけなんです。

で、みなさんが見ているものは、すべて生命がまとっている衣装に

しかすぎないんです。これを肉体衣装と言っているんです。

じゃ、肉体衣装が自分なのか、宇宙生命が自分なのか?どっちですか?

我、生命なりですか?人間なりですか?

まだまだ、あなたがたは、自分のことを人間と言っていますよ。

人間の自分と生命の自分と、どちらが本当の自分ですか?

この偽物人間で目隠しされて、本物の自分を見失っていませんか?

すなわち自己発見というのは、自分が人間であることを

発見することですか?

宇宙生命が自分であることを発見することですか?

その宇宙生命という発生音を出しただけで、宇宙エネルギーの

バイブレーションがこの場でおこりますよ。

我、生命なりと、言ったならば、バイブレーションがおこりますか?

おこりませんか?おこりますよ。

で、その生命に使えるものが天使、天の使いとなるわけですね。

肉に使えるものは、闇の使いです。すなわち、サタンなんです。

だから、サタンに取り憑かれているというのは、肉体はサタンで、

生命はキリストなんです。肉の誘惑のことをサタンの誘惑と言うのです。

肉我に取り憑かれているということは、サタンに取り憑かれていると

いうことなんです。だから、この地上界は、50何億のサタンが

いますということなんです。

はっきりいいまして、肉体を我として生きているものは、

キリストですか?それともサタンですか?サタンですよ。

で、生命は全知全能なんです。

一切を生かす知恵、一切を生かす力なんです。

一切を照らす光。だから内在のキリストというのは、生命はキリスト。

イエス・キリストは、我、生命なりと言ったんです。

我、肉体なりと言いましたか?生命なりと言いましたか?

あなたがたは生命なのに、ここにいるときだけは生命で、

家に帰ったら肉体、サタン。

これを内在のキリストといって、生命はキリストなんです。

キリストという生命を宿さないものは、一物もないんです。

だから、キリストがここにおるんだ、あそこにおるんだと

いってはならないんです。

キリストは何名おりますか?一人しかいないんです。

唯一のキリストなんです。

キリストとは何のことかといいますと、真我のことを

キリストというのです。だから、生命は神なんです。

大生命のことを大神様というのです。

宇宙生命のことを宇宙心といいます。

だから、神は無限であると。

しかし、みなさん、一番のこの最大の敵は、この肉という

感化なんですね。五感といいまして、その肉という感化に

支配されてしまったんですね。

肉体離脱といいまして、わたしは、肉や地に属するものにあらずと。

我は生命なりと。生命の我に生きるものは、天に生きるもの。

肉に生きるものは、地獄に生きるもの。

天国と地獄というのは、生命は天国、肉体は地獄なんです。

その肉の中に、天国を閉じこめているんです。

神を閉じこめているわけです。

これを幽閉とか、自縛とかいっているわけです。

だから、あなたは本当に姿、形に属するものなのか?

生命に属するものなのか?どちらですか?

この肉体自らは何もできませんよ、生命が宿っていなければ。

死体ですから、身動きひとつできませんよ。

形の維持さえも、できませんよ。

だから、肉体自らは、無であることを、知らねばなりません。

では、肉体が生きて肉体が働くのか、生命が生きて生命が働くのか?

どちらですか?

死体が生きて死体が働くということは絶対ないのです。

この生命は、エネルギーですから、力ですから、はじめに力ありきなんです。

すべては力によって、なれりと。

これを宇宙力といっています。

(明日に続きます)
--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


生命は天、肉体は地 | 【2006-03-04(Sat) 11:18:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。