プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
生命は天、肉体は地(4)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

今回はご講話をそのまま掲載させてもらいます。

わたしが十数年前に学んだ思い出深い講話を掲載します。

---------------------------------------------------

皆さん方は、健康を維持するためには、天と地を一体

ならしめないとならないんです。

すなわち、肉体という地と生命という天が一体になったとき、

あなたは、完全ですか?不完全ですか?

完全となりますよ。

すなわち、病気の知らないものとなるわけです。

皆さんは、なぜ病気になるかといいますと、そのエネルギー、

生命エネルギーを否定して、物質にしがみつくからなるのです。

私は人間、物体だと思っている人は、エネルギーの高い人ですか?

低い人ですか?低い人ですよ。

だから、病気になるんですよ、疲れるんですよ。

その生命エネルギーは、無尽蔵ですから、生命エネルギーと一体に

なっている人は、天と一体になっている人。

神との一体感、宇宙との一体感なんです。

で、みなさんがそれをできるようになりますと、エネルギーに

満ちあふれるわけです。

そうしたとき、われわれの細胞は、細胞一つ一つに宇宙エネルギーに

満たされますので、それを活性化、細胞の活性化というんですね。

みなさんがたは、簡単に細胞の活性化をすることができるのに、

食べ物や飲み物で、細胞を活性化しようと、外にエネルギーを

求めているんですね。

外に神を求むるなかれというのは、外にエネルギーを求むるなかれ

という意味なんです。

神は汝の内にありということは、エネルギーは汝の内にあり

ということなんです。

その内なるエネルギーは、有限ですか?無限ですか?

だから、わたしを飲むものは、わたしを食するものは、

永遠に乾かないといったんです。

あなた方の食生活から得るものは、すぐに腹が減りますよね。

限界がありますから。エネルギーが減ってしまって、疲れますね。

しかし、無限生命、無限エネルギーとつながっていますと、

疲れることも、腹が減ることもないということなんです。

これは、無尽蔵ですから。疲れると思いますか?

では、みなさんは、肉体が働くのですか?生命が働くのですか?

おもしろいですね。

生命に働かしておいて、疲れるのは人間という。

働いたのは生命で、疲れたのは自分。

何を言っているんだろうと。分かりますか?

肉が働くんじゃないんですよ。生命が働くんですよ。

働いたのは生命で、疲れたのは肉体というのがありえるんでしょうか?

ありえることですか?ありえないことですか?

こんなことは、ありえないですよ。

それを観念で作り出しているだけなんです。

よく、日本の挨拶はちょっとやっかいなんです。

お疲れ様とか、ご苦労様とか。

何をご苦労と言っているんだろうか?

わたしは、南米から帰ってきて、この言葉を聞いて、何で、

こんなことを言うんだろうと、思ったんです。

お疲れ様です。疲れたらありがたいんだろうかと。

とんでもない挨拶があるもんだなと。

あの南米では、お元気ですかというのが、挨拶なんですね。

サルといって、お元気ですかというのが、挨拶なんです。

日本に来たら、お疲れ様ですというもんだから、これはやっかいだなと

思ったんですね。ここでは、何かとお疲れ様です、

ご苦労様ですというんですね。これ、ご苦労しちゃだめですよ。

だから、そういうところを直していかなければいけないんじゃ

ないかなと思ったんですね。人に何かお土産を持っていくときでも、

いい挨拶じゃないんですね。

「つまらないもんですけど。」と言いますね。

何で、つまらないものを持ってくるんだろうかと。

最初は、それもとまどいましたよ。

南米あたりでは、あなたが非常に気に入ってくれると思って、

おいしいと思って、持ってきましたと言うんですね。

つまらないものは、人には持ってはいきませんよ。

謙虚になっているようで、その言葉というのは力ですから、

つまらないものになりますよ。分かりますか?

おいしかったから、持ってきましたというのなら、いいんですよ。

もう最初からつまらないと言っているんですから、何でつまらない

ものを持ってくるんだろうかと。だから、皆さん方は、決して、

そういうつまらないものを人に差し上げてはならないですね。

気に入ってくれると思って、持ってきましたと言わねばなりませんね。

まだ、非常に人間の言葉はですね、謙虚のようで、謙虚でない部分が

あるんです。

わたしは、皆さんの前で、話をする立場ではありませんけどと。

なぜ、その立場でないものが、なぜ人前で話をするんだろうと。

非常におかしな話があるんですね。

もうわたしは無能力で、こんなところで話をする立場じゃありません

けどと、非常に謙虚なように聞こえますが、これは自己顕示欲ですよと。

分かりますね。ひとつの自己顕示欲にしかすぎないんです。

そう言っておけば、よく見てくれるかなと思っているだけなんです。

そういう資格がないのなら、話さない方がいいですよ。

なんで、そんな資格がないものが、話すんだろうと。

これも南米から帰ってきて、びっくりしました。

本当に、あいさつの前に、そういう話をする人が、結構いますね。

私は、みなさんの知らないことを話しますよ。

で、みなさんは、私の言葉ひとつひとつから得るものがありましたら、

どうぞ、得て下さいと挨拶した方が、いいですよ。

どちらがいいですか?つまらない話をするのと。そういうことじゃないですね。

これも余談なんですが。

(明日に続きます)
--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


生命は天、肉体は地 | 【2006-03-06(Mon) 12:38:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。