プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
生命は天、肉体は地(8)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

今回はご講話をそのまま掲載させてもらいます。

わたしが十数年前に学んだ思い出深い講話を掲載します。

---------------------------------------------------

この人間という肉体は、宇宙生命の働く場にしかすぎませんよ。

媒体にしかすぎないんですよ。

生命なしで、肉体が何が出来るの?

生きているのは、人間なの?宇宙生命なの?

宇宙生命のみが生きているんですよ。

人間は、生きているものではなくて、生かされているものなんですよと。

あなたがたは、この肉体が生きているものだと思っているから、

死にはしないか死にはしないかと恐怖におびえているではないですか?

では、生命とは、死ぬもの、死なないもの?死なないものです。

肉体は、死ぬものです。

なぜ、死ぬ我に生きて、死なない我に生きないの?

あなたは、永遠の生命として生きたとして、死の恐怖感におびえると

思いますか?

生命は年を取るんですか?病気になるんですか?

あなたは一度だって、病気になったことがないんですよ。

風邪だってひいたことがないんですよ。

真のあなたというものは、風邪を引くんですか?引かないんですか?

あのね、わたしが、一度だって、風邪を引いたことがない、

病気になったことがないというと、「おー、めずらしいねー。」って。

何が偉いんだろうと?

あなたも同じ事でしょといいたいんですよ。

真のあなたという生命は、風邪を引くんですか?

風邪を引いた生命なんて、聞いたこともないし、見たこともない。

ガンにかかるの?

ガンにかかっているのは、あなたではないんですよ。

あなたの衣装しか、ガンにはかからないのですよ。

真のあなたは、肉体ではないわけですから、生命がガンになった

なんていうことはないんです。

では、あなた、病気になったことがあるの?

そこをよく、今の言葉を聞き逃してはだめですよ。

一度も病気になったことのない自分がいることを知らねばなりません。

完全なる自己がいることを知らねばなりません。

生命は、風邪も引きませんし、ガンにもかかりませんよ。

あなたのまとっている衣装は、ガンにかかるかもしれない。

しかし、あなたという真のあなたは、ガンにかかったことは一度もない。

生命の世界では、生老病死という四苦は、まったく存在しない。

あなたは肉我を自分として生きるから、生老病死という四苦に

取り憑かれているのであると。

だから、生命の我に生きたとき、すべてが平安ですよ。

まったく、恐怖がない。

しかし、あなたがたは、観念や概念で、肉我の世界を自分だと

考えている限り、いろいろな恐怖に怯えなければなりませんよ。

だから、生命という天国には、無恐怖の世界ですから、

これを極楽浄土といいますよ。

肉我に生きるのであれば、毎日、恐怖と不安に怯えなければならない。

ただ、この肉体を無茶にしてはいけませんよ。

神の宮ですから、生命の働く場ですから、宮ですから。

大切に掃き清めておかなければならない。

だから、人間という肉体は、生ける神の宮なりと。

生命の宮なりです。

全知全能の神がすべてに宿りたもうです。

これを認めたとき、偉大な力は、現れます。

どうして、認めるのに、こんなに時間がかかるの?

偽者を認めるのは、簡単なのに?

どうして、この本物を認めるのに、そんなに時間が掛かっているんですか

と言いたいんです。

どっちが本物ですか?肉的あなたと、宇宙生命と?

なぜ、肉の中に本物の自分を閉じ込めているんですか?

これを自縛といいますね。
本当の自分は、生命であって、肉ではないとはっきり言わねばならない。

イエス・キリストは、地や肉、姿、形に属するものにあらず、

我は生命なりと言ったんです。

イエス・キリストは、人間に属するものと言った?

生命に属するものと言った?

では、あなたは、生命なの?人間なの?

もう、今日から、人間やめたら、どう?

人間やめますか?生命やめますか?

みなさんは、人間というシンナーを飲んでいるようなもの、

酔っているんですよ。

だから、何をしでかすか、わからない。

みなさんは、本当の自分とは何なのだろうか?

物的存在なのか?生命の存在なのか?

徹底して追及していくべきではないですか?

それが、本当の自分を発見したとき、自己発見というのは、本当の

自分は宇宙生命であったと知ることが、本当の自己発見なのですよ。

まさか、自分は人間だったと発見した人はいないはずですよ。

わたしは、人間だったという発見があるのですか?

みなさん、悟ったら、何に到達すると思いますか?

人間ですか?神ですか?

神に到達するんですよ。神我到達と言って。

宇宙生命に到達するんですよ。自分は、姿、形ではなかったと。

宇宙生命だったと。

(明日に続きます)
--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


生命は天、肉体は地 | 【2006-03-11(Sat) 14:55:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。