プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
生命は天、肉体は地(9)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

今回はご講話をそのまま掲載させてもらいます。

わたしが十数年前に学んだ思い出深い講話を掲載します。

---------------------------------------------------

その生命は、いかなるものの制約、制限、束縛もない。

すなわち、無碍自在、観自在であると。

これを真の自由というのであると。

みなさんがたは、肉我で生きる限りは、自由ですか?不自由ですか?

自縛しているわけですから、不自由ですよ。

生命は、いかなるものの制限がありませんから、自在ですよと。

時空間を越えて、存在していますね。

生命に、距離がありますか?時空間がないですよ、生命には。

だから、瞬間移動も可能になってくるわけです。

で、瞬時にその力をあらわすことも可能ですね。

だから、生命を注ぐことと、エネルギーを注ぐことは、

同じことですね。

一番、大事なものを与えなさいと。

自分は、人間だ、肉体だと思っている人は、エネルギーの低下を

引き起こしていますから、そういう人にエネルギーを注ぐと

いうことを、命を注ぐというのです。

で、肉体という物質に、生命を注ぎますと、エネルギーに満たされる

わけです、命に満たされるわけです。

すなわち、天に満たされるわけです。

で、そのエネルギーに満たされると、落ち着いてくるんですか?

イライラしてくるんですか?

これは、あなたの性格から、肉体細胞まで変えてしまいますよ。

で、この生命エネルギーに満たされますと、自分の犯していた罪に

対しても、カルマの刈り取りも可能ですよと。

では、命に満たされている人は、病気になるの?

生命力が弱いというんでしょ、病人は。

だから、病気というのは、エネルギーの欠乏ですよ。

病は、気から、エネルギーからですよ。

物質主義になればなるほど、あなたのエネルギーは、高くなる?

低くなる?低くなりますよ。

物質がすべてであると思っている人に、エネルギーの高い人は

いませんよ。

すなわち、トランス状態というのは、エネルギーに満たされた

状態なんですよ。生命に満たされた状態ですね。

で、このエネルギーをどうしたら、自分のものとすることができるか?

それは、今日から、今からできますよと。

どうしたらいいか?

それは、わたしは、地や肉や、姿、形に属するものにあらず、

我は生命なりと。生命の自覚に応じて、このエネルギーは現れます。

自分は物質ではないと。

宇宙生命、宇宙エネルギーそのものが自分だという絶対なる自覚が

ないとなりませんよ。

まだまだ、みなさんには、人間という、個人という、肉体という思いが

ある限り、絶対にエネルギーは現れませんよ。

天下りというのは、天が下るということは、生命が肉の中に下って

くることを天下りというのです。

この生命はマクロですか?ミクロですか?ミクロですよ。

すなわち弥勒ですよ。

弥勒菩薩というのは、生命には姿、形がない。

だから、ミクロの世界なんですよ。

弥勒菩薩というのは、このミクロがマクロという肉体を通して

現れることを弥勒菩薩というのです。

生命は、ミクロエネルギーですから。マクロではありませんから。

だから、ミクロが、このマクロを支配する、支配して生きて

いるわけですね。

これを真性エネルギー、宇宙エネルギーというわけです。

ミクロエネルギーなんです。

だから、どんなに科学が発展しても、この生命エネルギーを、

科学という道具で見ることはできない。

だから、ないから信じないとか、測れないからないんだとか。

では、わたしが何も触らないで、動かす力は、信じないですか?

魔術だとでも思っているのですか?

現にあるわけですから。今の科学が否定するならば、今の科学者

の頭は、石頭ですよ。

もし、そのような考えであるならば、今の科学はこれ以上、

前に進むことはないだろう。

今の科学は、化学(ばけがく)なんですよ。

生命科学ではないんですよ。

生命科学は、エネルギー科学なんですよ。

だから、物理学というのは、物理学で生命科学を否定することは

できない。

肉体が生命を否定することはできない。

これと同じことだということをご理解いただきたい。

だから、みなさんがたが、もう物体だ、肉体だと思っているかぎりは、

このエネルギーを得ることはないだろうと。

認めるものは、現れるわけですから。

物質を認めていて、エネルギーが現れることはないと。

だから、わたしを受け入れなさいと言ったんです。

宇宙エネルギーを受け入れなさいという意味なんですね。

今の今、受け入れることができますよ。

そうすると、あなたの肉体細胞はこの宇宙エネルギーに満たされると、

肉体細胞は、エネルギーの放射体となりませんか?

あなたは、どこにいてもエネルギーを放射して歩いていることに

なりますよ。

これが無言の奉仕というものなんです。

本当は、ものを言う必要はないんですね。

無言の奉仕、あなたが触ったものは、みんなエネルギーが

高くなりませんか?

エネルギーをチャージしているわけですから。

(明日に続きます)
--------------------------------------------

今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


生命は天、肉体は地 | 【2006-03-12(Sun) 09:29:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。