プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
我は神なり
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をまとめました。

---------------------------------------------------

皆さん方は、一日のうち、どれだけ、神に意識を向けていますか?

あれがほしい、これがほしいと、この世の物質に目を向けているとき

は、神に意識を向けていると思いますか?

この世的なものに、目を向けているときは、あなたは、自分のことを

人間だ、肉体だ、個人だと思っているのです。

そのことを、個人意識、肉体意識、人間意識といいます。

個人と思っているわけですから、小我といいまして、小さな自分

と思っているわけです。

その意識状態では、全体を見ておりませんので、他の人とも意識は

つながりません。

自分で自分を束縛しているのです。

制約してしまっているのです。

個人として生きている限りは、隣人を他人として見ますので、

悩み、苦しみから、あなたがたは、逃れることができません。

思いは思い放題、言葉は言いたい放題、行動はしたい放題で、

どうして、全一体感を実感することができましょうか?

あなたの憎み、そしり、怒りは、必ず、あなたに跳ね返ってきます。

日常生活で、旦那さんや奥さんや子供たち、または会社の同僚に、

言いたい放題で、憎み、そしり、怒りあって、どうして、

幸せに生きることができましょうか?

自分で、悩み、苦しみを作っているのに、なんて、人のせいにする

人の多いこと。

自分の身口意をコントロールせずして、悩み、苦しみから逃れること

はできません。

あの人は、いい人なのに、なんて不幸なことが起きているんだろう、

かわいそうにという人がいますけど、勝手にその人に、悩み、苦しみ

が襲ってくることはありません。

愛で、愛一元で生きている人に、悩み、苦しみが襲ってくることが

あると思いますか?

必ず、原因は、その人の心にあるのであって、勝手に悩み、苦しみに

襲われることはありません。

原因は、すべて自分にあるのであって、人のせいにしてはいけません。

なぜ、その悩み、苦しみの状態に、自分があっているのだろうか?

真剣に、自分で解決せねばなりません。

与えられた宿題、課題から、一時的に逃げたとしても、

また、あなたにその宿題、課題は、やってくることになるでしょう。

決して、与えられた宿題、課題から逃げてはいけません。

押しつぶされそうになったとしても、あきらめてはいけません。

まずは、神の国を求めなさい。

何を得てからとか、お金をためてからとか、そのような時間は

ありません。

何はさておき、神の国を求めなさいとイエス様は言われたのです。

我は神なり、我は真理なり、我は愛なりと、その境地に達したとき、

この世のすべてはあなたに引き継がれることになるのです。

それ以外のものは、すべて幻です。

幻を得よう得ようとするのではなく、本質である神のみをもっと、

真剣に求めるべきではないでしょうか?

みなさんがたが、どれだけ、1日のうちに、神への想いを割いて

いるのか、もう一度、自分自身に問いかけてほしい。

中途半端で、生半可な気持ちでは、到底、到達することはできない

のです。

この永遠の宝をみなさんには、つかんでほしい。

永遠なる力、知恵、愛を知ってほしい。

私の思いは、ただそれだけです。

あなたの内なる神は、兄弟姉妹同士で、けんかしたり、殺しあったり

している姿に悲しんでおられます。

そのハートをノックしている内なる神に気づきなさい。

それ以外に、幸せに生きることは不可能です。

あなたが、愛に生きるとき、悩み、苦しみ、病気、その他一切の苦悩

から、開放されます。

あなたは、愛です。

あなたは、神です。

あなたは、すべてのすべてです。

常に、神を意識しなさい。

仕事をしているときも、食事をしているときも、車を運転している

ときも、常に神への想いを忘れてはいけません。

あなたが、我は神なり、と思っているときは、神の意識です。

神意識なのです。

神という高いバイブレーションを放っているのです。

それが、何よりもの、貢献になるのです。

1日24時間、常に神への想いを貫き通しなさい。

それを辛抱強く続けることによってのみしか、あなたが神を

見ることはないでしょう。

あなたは、神なのです。


--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。






スポンサーサイト


未分類 | 【2006-03-23(Thu) 12:49:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。