プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
愛の伝導体(8)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

講話をそのまま掲載させてもらいます。

---------------------------------------------------

じゃあ、剣とは皆さんが、無限にすべてを癒せる、無限にすべてを

包める、愛の心こそが、剣ではないでしょうか?

あの鉄の塊で傷つけ合ったり、殺し合ったり、それが本当の剣では

ありません。

本当の剣とは、愛の心です。

すべてを許して、愛す心が、本当の剣。

だから、神は、60何億の一人一人に、無限の愛の剣をはじめから

与えたもう。

みなさんの本質は、愛の剣であって、決して、人を恨んだり、

ねたんだり、そしったり、嫉妬したり、裁いたり、それそのものが、

与えられたんではないんだと。

人間という欲望は、恐ろしいもので、わずか千円や二千円を

奪うために、力なき女性や老人をひっくり返してでも、それを奪い

去らんとするその恐ろしい、で、自らをどん底まで落とし込んで

いるのが、今の人間ではないでしょうか?

だから、そのように、時代が進めば、進むほど、この世は、

末法化します。

奪い合い、殺し合い、傷つけあい、今の世を末法の世と、何と

言いましょうか?

まさに、末法の世ではないでしょうか?

本当に一人一人が、愛という愛に目覚めて、本当の剣を使い、

生きる一人一人に目覚めいきることが出来ぬ限り、母なる大地で

あるこの地球は、どうなりましょうか?

いまのように、破壊へ破壊へ追いやっていいものか?

我々、幾転生という人生を、この地球という母なる大地の大地で、

いろんな物を見て、色々なものを経験、体験して、ここまで、魂が

成長してきたではないでしょうか?

ここまで磨き上げることが出来たではないでしょうか?

それを、我々は、破壊へ破壊へ追いやらんとするのならば、

本当に価値なき、無能な人間と言うこと他にないではないでしょうか?

ここまで磨き上げることが出来た母なる大地に、で、皆さん自身が

肉体を脱ぐときに、本当に美しい、その子や孫のために、

緑したたる地球を残せてこそ、我々は、本当の恩を持ったもので

あって、今のように破壊へ破壊へ追いやっていくのならば、

恩知らずというではないでしょうか?

命に生かされていながら、命に感謝することができぬ命知らず

というではないでしょうか?

だから、世の中には4タイプの人間がいるんだと。

命に生かされていながら、命に感謝も出来ない。

で、それは何と言いましょうか?命知らずを。

死人と申します。

なぜ、肉体を我として生きているものは、死人なのか?

みなさんが、この肉体がここに、現れてくるまで、想像してみて

ください。

お父さんの精子とお母さんの卵子との結合において、お母さんの

子宮の中で、細胞の分裂を繰り返しながら、何ヶ月何十日で、この

肉体という器は、のり舟は出来あがっていきましょう。

しかし、そこに神が命を与えることなかったのならば、誰が、

ここに生きるものとして、生まれることができたのかと?

どんなにこの肉体船は、ちゃんと、五体満足に仕上がったとしても、

神が命を与えなかったのならば、生きるものとして、ここにいた

ものは、いません。

生れ落ちたその瞬間に、もう、死体。死人。死産。

で、火葬場行き。

だから、命に生かされていながら、命に感謝もできない。

命知らずになってはなりません。



--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


愛の伝導体 | 【2006-04-07(Fri) 23:20:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。