プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の自分について(4)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。

(1987.09.10より)

---------------------------------------------------

利己主義者であったり、自己中心的であるということは、非利己的

から遠くはなれた、完全から遠く離れた、不完全な姿。

それが迷いの姿。

だから、世の中には、迷いが深い人と浅い人と、色々とさまざまな

意識のレベルがあるわけです。

皆さん方から、神に近い存在になるためには、どうすればいいのか?

もうお分かりですね。

憎しみがなくなったり、怒りがなくなったり、嫉妬がなくなった、

悪口を言うのがなくなった。

不完全なるものを皆さん方から、その肉体が、その不完全なるものを

現さなくなったとき、それが排除されたとき、皆さん方は完全なる

神我に近いわけです。

で、皆さん方が、自分の本質は神我であるという自覚ができて、常に

これを憶念して、今日一日、私は完全なる神の姿をこの肉を通して、

言葉において、思いにおいて、行いにおいて、現して見せるぞと、

一生懸命、今日という一日一日、皆さん方は難行苦行せねばならぬ

のです。

それを通して、習慣性となって、良い言葉遣い、良い思い、良い行い

が出来たとき、皆さん方は、完成された魂となるわけです。

決してこれは、宗教とか、何かのものによって、魂が高揚するわけでは

ないのです。

皆さん方が是非しなければならないのは、皆さん自身であるわけですね。

これが皆さんの救いであるわけです。

このことを汝の救いは汝自身なり。

神は自ら助けるものを助く。

私たちと神という境目、この境目は、どこにも存在しないのです。

心の迷いの中に存在するわけです。

このベールが解けたとき、皆さん方は、我は神我なり、我は神なり、

完全無欠の存在であって、この肉というのは、神の完全さを現す

媒体にしかすぎない。

分かりますか?非常に大切なことですよ。

これを今まで、説いてきた人はほとんどいないわけです。

では、わたしがあの世に出入りすることが出来て、この完全なる

世界に自分をコントロールして入ることが出来てこそ、これが

明かされたわけです。

そうしたとき、自分の本質は何だったと思いますか?

皆さん方は神我であった。

我は神我なり、神我というのは、何かというと、我は神なりなんです。

神なりと書くわけです。

だから、皆さんがたが今生きているのは、偽我。

3次元的な、肉的なものの思考。

これに目が眩まされてしまって、偽りの自分、偽物の我の中に

皆さん方は、我だと思っているわけです。

不完全な我を我だと思っているわけです。

不完全な我は、迷いの我なんです。

だから、完成された仏、成仏と書きますね。

いつも、私は言うわけです。

成仏とは、この肉が完全さを現したとき、仏となるわけです。

まだまだ不完全なものはどう書くかというと、不成仏と書くわけです。

だから、私たちはこの世から去るとき、私たちの中に、悪があり、

憎しみがあり、怒りがあり、利己的である人は不成仏霊なんです。

この世に肉を持っているときに、私たちは不成仏霊なんです。

不完成な人間なんです。

不完全な人間。完全ではないんです。

完全な人間というのは、その人間に欠点がなくなったとき、

憎しみがなくなったとき、怒りがなくなったとき、そしりが

なくなったとき、嫉妬がなくなったとき、そうしたとき、完成された

人間ですから、そういう人間のそばに行きますと、皆さん何と思います。

生き神様みたいだと言うんじゃないんですか?






--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真の自分について | 【2006-04-26(Wed) 21:43:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。