プロフィール

諒

Author:諒
■少しでも多くの人に愛にて生きることが幸せにつながることをお伝えしたく、また真の自己に目覚め生きることを共に学び、共に歩んでいきたいという思いで、このブログをはじめさせてもらいました。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
真の自分について(10)
多くの人がまた自分自身が真の自分に目覚め生きることを思い、

覚者の講話をそのまま掲載させてもらいます。

(1987.09.10より)

---------------------------------------------------

本物というのは、神界の神我の我に到達したとき、本物のものの

見方ができるんです。

皆さん方の目は、あってないようなもの。

なぜなら、迷いしか見えない。

悟りが見えない。

悟りとは何かと言ったら、分からない。

迷いといったら、みんな分かっている。

嫌らしい姿、嫌らしい言葉、嫌らしいものしか見えない。

それを真実なるものである、現実的なものであると受け止めている。

だから、迷いの心が生じるわけです。

心は混乱します。心は苦しみます。

これは、実相ではないんです。仮相なんです。

影なんです。幻想なんです。

それをわたしたちは、ご先祖の祟りだとか、水子の祟りだとか、

いろいろなものを幻想して、自らが画いて、その恐怖の中に、

自らを地獄に閉じ込めている存在。

仮相の中に閉じ込めている。

で、恐怖しておののいているわけです。

決して、皆さん方は、実相において一度だって、苦しんだことも

なければ、悩んだこともない、完全無欠の存在である自分。

それが、皆さん方に内在する神我でございます。

真の姿。真の我。

もう今日で、真の自分について、わたしは完全無欠の存在で

あったんだけれども、私の肉の感化というものの考え方が、

狂っておったんだな。

この肉体というものは、この神我そのもの、真の我をこの世に、

真実なるものを表現するために、創造されたものだったんだ。

と今日、ここでお悟りになることなんです。

そうしたときに、皆さん方に真実の姿が顕現されてくるわけです。

これを神我顕現という訳です。

お分かりですね。

何パーセント神我顕現が出来たんだろうか?

それに非常に皆さん方の、その神我顕現が何十パーセント出来たか

によって、皆さん方の霊格、というのが決まるわけですね。

不完全なる者に、霊格が高い人がいますか?

だから、いろいろな人の悪口を言ったり、あの人は動物霊がついて

いるとか言う人は、まだまだ不完全なんです。

そういう人の悪口を言ったり、そしったりしているひとは、

神我にはそういうそしりとかはないんです。

彼は神を知らない。自分の実体を知らない人が、人に悪霊が

ついている、地獄霊がついている、動物霊がついているというのは、

みんな偽我から出てきているんです。

迷いの言葉なんです。

だから、わたしは、ある人から動物霊がついていると言われたんですよ。

言われたけれども、迷った人が言っているんだから、いいんじゃないの

と思うわけです。

可哀想になるんです、言っている人が。

だから、皆さんがたは、自分を迫害する人は、迷っている人が迫害

するのであって、悟っている人が迫害する人はいないわけです。

だから、皆さん方の悪口を言っている人や、迫害をしている人たち

さえも許せるのではないでしょうか?

--------------------------------------------


今日もこのような話を書かせて頂けることを

神に感謝いたします。


スポンサーサイト


真の自分について | 【2006-05-04(Thu) 00:06:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スピリチュアル
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。